slight intoxication
always lovin' you

スポンサーサイト ()

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2012.09.23 Sunday | - | - | スポンサードリンク |
【11月18日追加更新】Date FM(FM仙台)10月24日放送 震災復興支援プログラム DJ嵐 ラジオレポート (14:58)
【11月18日追加更新】文字起こし完了
【11月17日追加更新】いきなり川柳、前半部分
【11月15日追加更新】嵐と曲とあなたのコーナーの終わりまで
【11月9日追加更新】大野さんのバドミントン部時代のお話まで
【11月2日追加更新】嵐と曲とあなた、一通目のメッセージまで
【10月25日更新】迷宮ラブソング前まで

昨日のラジオレポです〜
前回と同じくちまちま更新していくので気長に待ってやってくださいませ。
今回は大宮です。ゆるっゆるです。

お揃いジャケットの衝撃が後を引いていますが。(衝撃の萌え)
智くんが、翔さんのラジオに出たことや二人でラジオ(オールナイトニッポンとかやっていたような)をやったことがあるのに忘れていることもなかなかの衝撃でした(笑)
きっと翔さんにとっては素敵な思い出だろうに。翔さん、報われない・・・(何が)
山のこういうところがすきです。





和:二宮和也
智:大野智


和:Date fmをお聞きの皆さん、おばんです!嵐の二宮和也です
智:大野智です!
おばーんでーす!( ベ タ 揃 い )

和:ということで大野さん!
智:おうい!(なんか文字に表しにくい相槌www)
和:今日はわたくしと二人ですけども
智:おいっ!(あいとおいの間的な発音)
和:よろしくお願いしますね
智:よろしくどうぞ
和:大丈夫ですか?
智:ふふふ。初めてじゃない?
和:はい?
智:なまったね今(笑)
和:そうですね。ちょっと急に、
智:ふふふ
和:なまった
智:初めてだよね?
和:あ、二人でラジオですか?
智:うん
和:まっそうでしょうねえ

智:相葉ちゃんとはやったことある
和:あ、そうなんすか?
智:うん。相葉ちゃんのラジオに、昔出てて
和:あはは、昔出てたんすか?
智:たまに出てて
和:たまに出てたんすか?あ、そんな時期あったんすね
智:うん。松潤のも一回出たな
和:あ、そうですか
智:うん
和:あ、じゃあ僕と翔さんは喋ったことはまあないと
智:うん、そうだね

和:いうことで今日は、わたしと二人で、まあラジオやっていくと!
智:はい
和:いうことなんですけど。台本にも書いてありますけど、任せて大丈夫ですよね?
智:ダメですよそりゃあ、僕に任したら
和:いやいやっ!お願いしますよ、大野さんやるとこもたぶんあると思うんでね
智:ほんとに?…がんばろう
和:はい。よろしくお願いしますね
智:は〜い(気が抜けすぎててわろた)

和:ま、この3週間!大野さんは、何やってたかなっていうのをちょっと聞きたいんですけども
智:3週間…?もうあれですね。怪物くん絡みで
和:はい
智:完成披露試写会やった
和:あ、象乗ってるやつですよね?
智:そうそうそう
和:あれどうだったんすか?
智:いやあ、あれ意外とね、
和:はあ
智:すごい利口で、ランディちゃんなんだけど
和:はい
智:もうね、足をちょっとぽんって叩くと
和:うん
智:片足をぽって上げて
和:うん
智:象に乗る足場をねえ、作ってくれるんですよ
和:象が
智:象が
和:足で
智:うん
和:足場を
智:あれはすごかったですね

和:他は?
智:で、降りるときも
和:はい
智:ぽんって蹴ると
和:はあ
智:ちゃんと片足だけ上げて
和:はいはい
智:降りやすくしてくれるんですよ
和:へえ
智:利口なんですよ

和:他は?
智:ほかっ?!他はねえ、林檎いっぱい食べてました
和:へえー!他は?
智:バナナもいっぱい食べてて
和:あらバナナも!へえー!他は?
智:他はねえ、あの〜意外と象の毛って硬い
ははは!!(二人で笑う)
和:もうランディくんの単体の話じゃなくなってきてますやん
智:ふっふっふっ
和:そうなんすね
智:そうなんですよ

和:珍しいですねでもね、試写会とかでね!
智:うん
和:象乗って登場なんてね!
智:そう、なかなかね、ないもんね
和:なかなかない。象入れる会場がなかなかないよ
智:そう
和:すごいよねえ。

和:まあ、あとは、あの〜迷宮ラブソングですか?嵐の新曲もね
智:はい
和:11月の2日かな?に出るので。そろそろテレビとかにもね
智:出てくるんじゃないすか?
和:ね!出させていただけるものは、出てくるんではないかなという近況でございますかね!
智:そうですねえ
和:ってことでじゃあその曲から!今日はスタートしましょうか!
智:はい
和:聞いていただきましょう。嵐の新曲でございます、「迷宮ラブソング」

和:お送りした曲は嵐の新曲「迷宮ラブソング」でした。さて!皆さんからたくさんメッセージやリクエストをいただいております!ありがとうございます!
智:あーざーす!
和:その中でですね、え〜苦しいとき勇気づけて欲しいときに嵐の曲に励まされたと書いてくださる方がすごく多かったんですよね?
智:おお〜!ありがとうございます
和:ね。そこでですね、嵐の曲がぁ皆さんの人生のどんなシーンで流れていたのかもっと知りたい!ということで、このコーナー参りましょう
智:はい!嵐と、曲と、あなた。
(拍手)
智:…ね、初めてですね。これやるのはね
和:このコーナーは、嵐のある一曲にまつわるあなたの人生を聞かせてくださいと
智:なるほど
和:で今回のぉ
智:はい
和:テーマ曲みたいなもんでんなんすかね(ちょっとかんだ笑)
智:そうですね
和:今回の曲は、こちら!
でぃきそうそう♪

智:なるほど
和:ということで、デビュー曲「A・RA・SHI」にまつわるエピソードを早速送っていただいておりますと
智:はあ〜
和:実は来てるんですよ
智:来てますねえ
和:ちょっと先生!
智:はい
和:あの〜先生から、紹介してもらっていいですか?選んでいただいて
智:…これいきますか、じゃあ
和:いきましょう!
智:ラジオネーム、りえさん!
和:りえさん!
智:ええ
和:ありがとうっ!
智:『私がこの曲を初めて聞いたのは、中学生のときです。嵐の皆さんがデビューしてまもなくしてからのときでした。その頃、私は入っていた部活のことで悩んでいました。趣味で習っていたクラシックバレエと部活の両立ができず、顧問の先生に叱られ、自信をなくしていました。部活に行くのも嫌になり、親友が入っていた美術部に逃げて悩みを相談していました。そんなとき、その親友が「嫌なら無理して行かなくていいよ。嫌なことは嵐を踊って吹き飛ばそう」って言ってくれました。それから毎日、美術室に嵐のCDを持ってきて、ミニダンス部として嵐の皆さんの振り付けを必死に覚えて踊ってました!部活はその後辞めてしまいましたが、そのとき覚えた嵐の振り付けは今でも覚えています。先日親友と久しぶりに会ってカラオケに行き、嵐を歌って踊りました。勿論親友も振り付けは完璧に覚えていました。嵐はわたしにとってかけがえのない親友との大切な思い出の曲です。』

和:なるほど!
智:はあ〜。すごいな。いいねでもね、こういう…
和:こういうことってありましたあ?先生
智:…僕はね、
和:はい
智:バドミントン部、だったんですけどね
和:そうですよねえ
智:ええ。
和:先生…あんま外練嫌い(智吹き出すw)だったから行かなかったって言ってたじゃないすか
智:はい、ああん、ちょっと…おさぼりの方を…
和:してましたよねえ?
智:していましたらぁ、

退部という

和:はははははっ!
智:風に言われ、えっ。やばいなと。ほんでまた謝って
(にのたんくつくつ笑ってて口の音すごい聞こえてるwwかわいいね←病気)
和:うん
智:じゃあちゃんとやるぞ、やるぞ!と。戻れたわけ
和:おおっ
智:ほんでちょっと外練もねやっぱ、やっていこう!となったんですけど
和:おお〜前向き!
智:またそう、徐々にこう、やっぱりあの、おさぼりの方を
和:おろ?あ、えええ?
智:してしまいまして
和:はい

智:お前まっ退部だ!

(ふたりで笑う)←ちょうほのぼのマイナスイオン
和:いや一つの部活で二回退部な人いないですよ
智:ええ。で、また戻ったんです
和:また戻ったの?!
智:ええ。
和:すごくない?!
智:すごいでしょ?
和:そんな上手かったってこと?
智:僕ねえ、上手かったんですよ
和:だって二回も戻れる選手いないと思うよ
智:ええ。だかっ、外練、しなくても、いいじゃんって。思ってた。あーひねくれてたんです!
(ふたりでんふんふ笑う)
和:なんで入れたんだろ寧ろじゃあ(笑)

和:じゃあ私いきますよ!
智:はい
和:私はねえ…ラジオネーム、りなさん!
智:りなさん
和:『嵐さんおばんです』
智:おばんです!
和:え〜『前回の二人とても楽しかったです』と。『嵐さんはほんと仲がいいんだなあと伝わってきます』と
智:ほお
和:『では早速、新しい企画への投稿です!』
智:おっ!
和:『私は小学校3年生の頃バレーボールをしていました。』
智:はい
和:『家族でバレーの試合を見に行くことになったんですが、オープニングで嵐さんが登場し、A・RA・SHIを歌いました。会場はすごく盛り上がり圧倒されたのを覚えています。ちなみに、嵐さんは私が初めて生で見た芸能人でした。』
智:えぇ?!
和:『さらにこの曲は学校でも人気があり、学校のど自慢大会で私のクラスで歌ったのを思い出します。その当時から仲のいい子が5人いるんですが、この曲を聞くといつも友だちとのいい思い出を思い出す』と
智:えぇ〜〜すごいな。初めて、見た、
芸能人(←大宮シンクロ)
智:嵐
和:はい
智:すごいねえ

和:先生初めて見たときって何歳でした?
智:しょっ、え〜小学校…、2年か、3年か。くわまんを…見させていただきました
笑い(ふたりでくすくす笑っててかわいい)
和:なんで?なんで愛称で呼ぶの?
智:ふふふひひ
和:くわまんって
智:くわまんって

和:くわまんどこで見たんすか?(笑い堪えてる)
智:え〜地元の
和:うん
智:バス待ってたんすよ
和:おん
智:母ちゃんと。その横が、幼稚園が、あって
和:はいはいはいはい
智:ロケかなんかで
和:幼稚園のロケ、にくわまん来てたの?
智:来てたよ、くわまんさん
和:えぇ〜!
智:サングラスかけて
和:ふふふふふ!!
智:おおお!!すげー!!!!っつって
和:いやっ、当時だってもうバカ殿とかでしょ
智:そうそう!ちょうどそんときだったからぁ
和:ねえ!
智:興奮したねあれは
和:いやそうだよなあ、それは興奮するよなあ
智:うん、びっくりですよ

和:やっぱねえ、思い出すんですってよ?その〜このA・RA・SHIっていう曲を聞くと、いつもその仲のいい5人のいい思い出を
智:うん
和:思い出します、と
智:なんかうれしいですね
和:やはりね!こういう風にね、人生の中に流れてるわけですよね
智:うん
和:色んなところで
智:ねえ

和:先生はこの曲聞くとなぁに思い出すんですか?
智:ううん、まあデビュー当時ですかね
和:まあ99年デビューのときですからねえ
智:でもね、すごい歌ったなって記憶ある
和:いやいやほんっと呪いのように歌いましたよ
智:あははは!兎に角これ歌ってたなっていう
和:だからこれは11月ですか?出たのが
智:出たの11月3日ですよね
和:11月3日ですよね?
智:うん
和:から、次出たのがぁ、4月ぐらいですか?
智:ああ
和:SUNRISE日本で
智:サンライズが
和:ってことはですよ?5ヶ月近くこの曲だけしか歌ってないんですよ?
智:そうそう。思い出いちばん深いっちゃ深いですよね
和:まあまあまあそう5ヶ月ですからね!今思うと、ねえ?4月に出て良かったなあと思いますけどぉ
智:うん
和:当時はねえ!ほんとにこれだけしか歌ってなかったからねえ!
智:これしかなかったからね
和:そう
智:うん

和:こうやって皆さんもね、たくさん送ってきてくださいまして、ほんとにね
智:うれしいねえ
和:ねえ!ありがとうございました
智:ありがとうございます
和:っていうことで、じゃあ先生、次回の曲を発表していただきたいなと
智:はい!嵐と曲とあなた、次回はですね、「時代」です!

軽く何でも〜♪から被せて
智:嵐と曲とあなたへの投稿はですねぇ、番組のホームページからお願いします。アドレスは、www.(にのたん笑い始める)jfn.co.(和:そのボタン(Wのこと。智のWの発音をやたらいじりたがるにのたん)ないんだよな)jp/arashi。www.(和:え?)jfn.co.jp/arashiです!
和:なるほど!

和:では、前回から始まったというコーナーがあるんですけど、いってもよろしいですか?
智:はい!
和:では、先生、タイトルのほうよろしくお願いします!
智:…いきなり、川柳(クソやさしい声wwww)
ふたりで爆笑
和:いやいやいやいや
智:今、良かったね
和:良かったですねえ
智:ええ
和:前回のぉ、翔ちゃんと相葉さんが詠んだ川柳もなかなかの作品だったそうですが、ここに5枚のカードがあります。
智:はい
和:それぞれにあるテーマが書かれていますので
智:はあ
和:え〜〜それに沿っていきなり川柳を詠むというコーナーなんですけどぉ
智:はあ

和:これでもねえ、俺はねえ…こういうのっておもしろくならないんだよなあ。…おもしろくならないと思う、俺はね
智:いやっ、あの〜うまいこと考えなくたっていいんだよ。普通でいいんだよ
和:えっ、なんでそんな急に立ち位置がはっきりしたんすか今
智:ふっ、いやいや…
和:先生そんなに、いけます?
智:いける方だよ?でも
和:先生。
智:うん
和:じゃあいきます。まっ、じゃあ、
智:俺から
和:テーマが?
智:この秋のお洒落
和:だから目標でもいいですよ?これを着るとか、でもいいですし。まあ、この秋のお洒落といったら柄でもいいですし
智:柄ね。…はい

この秋は チクチクするけど 着てみよう

智:違うな
和:あはははははっ!!!!!
ふたりでひとしきり笑って
和:何着てんすか?
智:セーターですね。僕ねえ、セーター、だめなんですよ
和:…先生だめですよねえ
智:うん
和:わかってます私
智:チクチクするから
和:うん
智:だから
和:うん
智:ロンT着て、その上から着ようかなと思ってる
和:あっ、そこまでして着ようと思ってんすか
智:ええ
和:なんでそこまでしてセーター着ようとしてんの?
智:あったかいんでしょ?あれ
和:先生はたぶんちっちゃい頃とか着てる筈ですよ
智:着てたんだけどねぇ。うん、着てた着てた。

智:じゃあ着ようよ、ふたりで、今年。同じの買って
和:だから、先生もう同じの買ってるじゃないですか我々は
智:あ、買った!

和:我々、そう、同じジャケット買ったんですよ

智:(笑いながら)買ったね。俺まだ届いてないんだけど
和:俺もまだ届いてない。でも先生と同じジャケット、じゃあ今年の秋それ着よっか!
智:それ着よう、結構着ようじゃあ
和:じゃあ結構着てください、俺ずっと、俺、着ようと思ったらずっと着れますからね
智:僕も着れるけど

和:じゃあ私いきますよ!
智:はい
和:私これ!
智:○○になったつもり
和:なんか難しいね
(ここからふたりともかなりフラット)
智:難しい、これ。…動物にする?じゃあ
和:動物ってどういうことざんすか(噛んだw)ちなみに
智:いや、
和:ちょっと動物になったつもりで一個やってもらっていいっすか
智:え〜わかっ、ちょ待って
和:すっふふふふふふふふ!!!!
智:えーっとね…(吹き出す)
和:前向きだもんなほんとに先生。ちょっと僕ね、キャラクターとか、人だと思ってたんで
智:なるほどね
和:動物って言われたときに動物ってどうやってやんだろなと思って
智:え〜、はい

この秋は 何個産もう 卵を

(ふたりで爆笑)(和くん結構本気笑い)
智:難しいなあ…
和:難しいな、先生!先生!あの、なんていうのかなあ、川柳ってやったことある、んですよね?
智:違う、時間がないんだもんだってこれ
和:あ、なるほどね。この秋は、
大宮:何個
智:産もうよ、で、いいよ
和:産もうよ
智:生卵!…これ結構、お洒落だよ
和:(すんっと鼻をすすって)これ、何個産もうかじゃないんですか?
智:いやっ、産もうよ、がお洒落だなと思って。ふっ!(←耐えきれず吹き出すw)
和:あ、ポイントは!
智:そうそう。
和:僕だったらこれたぶん何個産もう、か、生卵とかになっちゃうけど、先生の場合だと…何個、
大宮:産もうよ??
智:なんだろそれ
和:リーダー格みたいな人じゃないんですか?隣の鶏に
智:そうそうそうそう、そういうこと
和:何個産もうよ!って
智:(ちょっと喧嘩腰で)何個産むのよ!生卵
(ふたりで笑う)
和:ま、生まれてくるだいたい、っていうか生ですからね
智:はい
和:なるほど!ということでこのいきなり川柳、以上でございます。どうですかあ?
智:結構、俺生卵いいなと思ったけどね
和:いやいや良かったですよ。いきなり感っていうのが、是非ね、楽しんでいただきたいなと、いうことでございましたけども。曲の方に!
智:あい
和:では参りましょうか。えーと、しぐれさんからのリクエストでございますね。嵐で、「いま愛を語ろう」

2番のサビ終わりまで流して
和:お送りした曲のは嵐で、「いま愛を語ろう」でした

SUNRISE日本が流れる。智ソロが終わってから被せて
和:さて!嵐のふたりでお送りして参りましたがそろそろお別れの時間だっていうことでございます先生!
智:はいっ。懐かしいねこの曲やっぱ
和:あっ、もうそっちに行ってたんすね、今ね
智:はい
和:懐かし。何年前ですかこれ
智:じゅう…に年前ですよ
和:12年前の
智:ええ。やっぱ思い出すねこうやって聞くと
和:そうですねー
智:うん

和:どうすか?初めてふたりでやってみて!
智:いや、なんかいいですね。新鮮ですよ
和:新しいコーナーもやっぱできてましたからねえ
智:うん
和:こうふたりになってどんどんこういうコーナーが出てくるのかもしれませんので是非ともねえ
智:そうだよねえ
和:楽しみにしていただきたいなと思いますけれども
智:はい〜
和:え〜この番組ではですね、あなたからのメッセージを募集しております。身の回りで起きた出来事であったり、今興味のあること、聞きたい曲のリクエストなどなど!どんなことでもオッケーですので、送ってきていただきたいなと、え〜またですね、嵐と曲とあなたでは嵐の曲「時代」にまつわるエピソードを、え〜募集しております。是非番組のホームページにお送りください
智:アドレスは、www.jfn.co.jp/arashiwww.jfn.co.jp/arashiです!24時間受け付けています、携帯電話からでもオッケーです。メッセージ待ってま〜す!
和:待ってま〜す!ということで今日はこの辺でお別れです。またお会いしましょう!ここまでのお相手は嵐の二宮和也と!
智:大野智でした!
大宮:バイバーイ!

| 2011.10.25 Tuesday | radio-report | comments(0) | saki* |
【10月13日追加更新】Date FM(FM仙台)10月3日放送 震災復興支援プログラム DJ嵐 ラジオレポート (23:24)

【10月13日追加更新】文字起こし完了
【10月11日追加更新】翔さんの川柳まで
【10月8日追加更新】相葉さんの川柳まで
【10月6日追加更新】二通目のメッセージまで
【10月4日追加更新】一通目のメッセージまで

はいは〜い。ラジオレポですよん。
今回は翔ちゃんと相葉くんです。二人です。
今後はコンビ制なのでしょうか・・・?
5人も楽しかったけど、2人も新鮮でおもしろい!
今日はサプライズ満載でした。
それではスタート!





翔:櫻井翔
雅:相葉雅紀
『』:リスナーからのメッセージ
():補足とわたしの勝手なイメージ(笑)


翔:Date FMをお聞きのみなさん、おばんです。嵐の櫻井翔です。
雅:相葉雅紀です
おばんでぇ〜〜す

翔:きましたきました〜
雅:はじまりましたけども〜
翔:3週間ぶりですね
雅:あの、翔ちゃん、
翔:なんかこう〜間が空いちゃうとね
雅:うんうんうん(だいぶテキトー笑「うーうーうー」みたいな感じw)
翔:久しぶりな感じっていうのいっつもしちゃうよね、やっぱね
雅:久しぶりな感じはしてんだけどさ、その前に翔ちゃん、
翔:なんかぁ・・・
雅:ぅん??
翔:なんっっつーのかなあ・・・だんだん秋口の、香り・・・
雅:あのさあ!二人っきりなのに無視しないでくれる?
翔:うふふふふ

雅:ま、だいだいあの〜リスナーのみなさんも気づいてると思いますがぁ
翔:なるほどさすが名探偵っ(ニヤリ
雅:ええ、名探偵ですよみなさんは
翔:ふふっ、うん
雅:3週間ぶりにね、はじまったと思ったら。二人ですよ(ちょっと笑ってる
翔:ちょっとね
雅:ええ
翔:・・・このぉ、今まで5人でやってきたわけだから
雅:はいはいはいはい
翔:ちょっとあれ・・・5人かなって思った人はびっくりしちゃうかもしれないけれども
雅:びっくりしちゃうと思いますね。

雅:ここで、5人から2人になって、パワーダウンしたねって思われちゃいけないわけですよ
翔:や、そうなのよ
雅:ね?
翔:間違いない。そんで、次にやったときにまた5人に戻ってたら、俺らの席、
雅:ふはははははは!!!
翔:あいつらが下手こいたなってわかるから
雅:やっちゃったなってなるから!
翔:うん
雅:だ、ここは二人の良さを出しましょうよ!
翔:そうだね
雅:二人ならではのさ、ラジオってある筈だから
翔:探してみる?
雅:探してみよ!見つけてみようよ!

翔:そういやだってほら、二人でひみつの嵐ちゃんでさ、相葉くんにさ、
雅:はいはい
翔:俺の千葉で、二人でゆっくり色々やりましたし
雅:やりましたしねえ
翔:俺さぁ。つい、2日3日前か
雅:おう
翔:録画してたあれ、の、SUMOチューブんとこだけもっかい見直した
雅:いやっ、あれほんとに。あのねぇ、愛と感動があると思うんだよね。
翔:そうだね。たぶんやってるほうも見てるほうも楽しいっていうね。
雅:うん
翔:そういう愛が詰まってる。
雅:詰まってるでしょ?
翔:うん
雅:だ、それを目指したかったんだよね。今日もだからそれを目指していこうよ
翔:わかりました

翔:だっ、じゃあちょっとこのお知らせしていい?
雅:おう
翔:新曲の発売が決定したんですよ
雅:おおっ!!
(拍手)
雅:これあれじゃないですか?「謎ディ」の!主題歌んなりますよね?
翔:ちょっとね、だんだん私はその「謎ディ」の呼び方が浸透しかけてるのにね、危機感を持ってるんですけどぉ
雅:なんでですか?いいじゃないですか
翔:いいんですね?
雅:え、どうなんですか?本人として
翔:いやぁ、まあ・・・
雅:だから今ですよ!だってさあ、もう、俺らん中ではもう「謎ディ」で
決まってきちゃってるわけじゃない
翔:うん
雅:だから、今なんですよ!訂正するなら。本人の訂正。
翔:・・・わかりました
雅:何でいきます?
翔:「謎解きはディナーのあとで」でいきます
雅:わかりました!じゃあ「謎ディ」でいきましょ!!
翔:全然響かねえなこれ
雅:いきましょう!
翔:なんなんだろ、全く聞いてくんねえな二人とも(←にのたん含め?

雅:それの、主題歌でしょ?!
翔:そう、11月2日発売。まさに。私たちの、デビュー記念日11月3日の前日ですよ
雅:・・・惜しいね
翔:っ、確かに
雅:惜しいね
翔:いっそ3日で良かったよね
雅:いっそ3日で良かったよ
翔:ははははは!!!
雅:なんで2日なんだよ、(しょさんずっと笑ってる)あと一日ずらせや
翔:ずらっせや(←持ち直して便乗

翔:まあ、満12年・・・だね?
雅:はい、そうですね
翔:記念のシングルにもなるかもしれません
雅:ええ、ええ。ええ、ええ
翔:じゃあ、かけちゃいます?
雅:かけましょうよ!
翔:では、今日は。ちょっと二人で、よろしくお願いしますね(ニヤリ
雅:お願いします!
翔:この曲からスタートしましょう。嵐の、新曲です!「迷宮ラブソング」

2番のサビがはじまるとともに、トークも再開
翔:お送りしたのは、嵐で「迷宮ラブソング」でした。さてさてここからは宮城のみなさんからのメッセージご紹介していきたいと〜〜思いますまずは相葉くんお願いしまーす(一気に)
雅:はい、いきまーす!ラジオネーム、ポプリさんからいただきました。ありがとうございます。
翔:ありがとうございます
雅:『嵐のみなさん、おばんです。』
翔:おばんです
雅:『いつも楽しくラジオを聴いています』
翔:ありがとうございます(ちょっとお相撲さん系の太め声w)
雅:『震災から半年。私の住む街では、9月11日に、復興を願ったお祭りがあり、フィナーレには、小さな蝋燭を灯篭のように、近くの川に流し、空には三千発の花火があがりました。』
翔:う〜ん
雅:『震災で親友を亡くした私は、この光景に思わず涙してしまいましたが、夏の終わりのひと時に、しみじみ浸っていました。今回はそのときふと頭に浮かんだ、みなさんの「風見鶏」をリクエストしたいと思います。夏が、終わってもまだまだ暑い日が続くので、お体に気を付けて仕事やライブ、がんばってください。今後の活躍、期待しております。』
翔:ありがとうございます
雅:ありがとうございます

翔:風見鶏、いいね。懐かしいね
雅:懐かしいね〜え
翔:そっか。9月11日。震災から、半年経ってね。お祭りがあった、わけなんですね
雅:蝋燭・・・で、こう灯篭のように、っていうの
翔:うんうん
雅:俺これ、あれで見たな。ニュースで
翔:、ああそう
雅:うん。すげえ色んな想いを込めてさ
翔:うん
雅:色んな人たちが上に、投げてんだけどさ。
翔:うんうん
雅:すごい、しみじみくるもんありましたやっぱり。
翔:そうだよねえ
雅:見てて。う〜〜ん

翔:そういった意味でいうと、まさに、前回?ご紹介した
雅:うん
翔:この〜石巻の、
雅:うんうん!
翔:希望の缶詰。津波に流された、缶詰が、あ〜まあちょっと汚れてはしまったけど、戻ってきたから、それをきれいにして売っているという。届きましたね
雅:うれしいっすね。ちょっと、一つ、開けない?音もね、お届けしますよ。
翔:そうだね
(缶を開ける音がポンと)
雅:あ、めっちゃいいにおいする!
翔:サバ!
雅:めっちゃいいにおい(笑)
翔:リスナーの方からのぉ、問い合わせがとてもたくさん多かったと
雅:うんうん
翔:いうことでぇ、この希望の缶詰の、きっと数に限りがあるものだと思うけれども
雅:そうだよね
翔:社長さんが、わざわざ番組のほうに送ってくださって。缶詰の底には、『出会いに感謝します』と
雅:うん
翔:刻まれてますけどね
雅:ねえ。これあとでちょっと食べましょうよ
翔:ねえ、これ大切な、缶詰だから、ちょっとあとで頂きたいと思います
雅:そうですね

雅:翔ちゃん、いこう!
翔:オーケー!ラジオネーム、まよさんからいただいております。『嵐のみなさん、おばんです。』
雅:おばんです!
翔:『これは、お礼のメールです。』
雅:おっ!
翔:『前回の放送で、夫が私のために「君のために僕がいる」をリクエストしてくれました。』
雅:うん
翔:はいはいはいはい!!!
雅:うんうんうん、あったあった
翔:『私と夫は福島県に住んでいたのですが、私は子供と仙台の実家に避難しています。』
雅:うん
翔:『夫は福島に残って少しでも元通りになるようにがんばってくれています。嵐さんたちが「まよさんが聞いてくれているといいね」と言ってくださいましたが、サプライズで、私まで、ちゃんと届きました。』
雅:おお!!
翔:『大好きな嵐さんを通じて、こんな素敵なプレゼントをくれるような人のお嫁さんになれて、私はとても幸せ者だと思います。』、くう〜〜!
雅:これすげえな
翔:『これからも一緒にがんばっていきます。嵐さん、ありがとうございました。ずっとずっと、応援しています。実は私が元気が出ると言っていた曲は「五里霧中」でした(笑)。』、オーマイゴーット!(←むちゃくちゃ発音イイwww
雅:「君のために僕がいる」じゃなかったんだ
翔:はっはっはっは!!!!
雅:あ、違ったんだこれ!違ったけどこれ、すげえいいエピソードだと思わない?!
翔:いやっこれね、まさにラジオだよね!
雅:うん!
翔:まさにラジオ!これさあ、ご主人からのさあ、メールでさあ、
雅:うん
翔:まよちゃん、なん、今は、会えなくてなんとかだけど、みたいな
雅:うんうんうん
翔:迎えに行けなくてごめんねみたいな
雅:そうそうそうそうそう
翔:ずっと、あ、愛してるよみたいなね、
雅:そうそうそう!
翔:あったじゃん?も、たまらんかったわけですよ!ちょっと泣きそうだったわけですよ!
雅:うんうんうん
翔:この、返事がさ、『こんな素敵なプレゼントをくれるような人のお嫁さんになれて、私はとても幸せ者だと思います。』
雅:これはいいわ!
翔:いやっ、これ、たまらんね!
雅:たまらんよ!
翔:なんか。相葉さん、
雅:はい!
翔:私たちいい仕事しましたな!(キリッ
雅:ありがとうございます。
翔:いえいえ
雅:これからも、
(二人同時に)
雅:よろしくお願いします!
翔:よろしくピース!

翔:じゃあ、曲いきます?
雅:いきましょ!
翔:じゃあ相葉さん、
雅:はいっ
翔:ポプリさんからの
雅:リクエスト!え〜「風見鶏」、聞いてください

む〜しかご〜♪からトーク再開
雅:お送りした曲は「風見鶏」でした〜
翔:え〜番組ではあなたからのメッセージや聞きたい曲のリクエストを募集しております。番組ホームページからお送りください
雅:アドレスはですね、www.jfn.co.jp/arashiwww.jfn.co.jp/arashi、です!よろしくお願いしまぁす!
翔:よろしくお願いします

翔:では
雅:はい
翔:新コーナーいきたいと思いますけども
雅:あれ?方言クイズじゃないんすか?
翔:いやごめんなさい。相葉くん、タイトルお願いします
雅:いきます! いきなり!川柳〜〜!!
翔:パフパフパフー!!
櫻葉:ドンドンドンドン!!(後半笑いながら)
翔:ふっふっふっふっふっふ!
雅:古いな、なんか
翔:ふっふっふっふっふっふ!
雅:昭和だな、ノリが
翔:ふっふっふっふっふっふ!

雅:さあさあさあ!
翔:どういうことですか?
雅:いきなり川柳っていうのはぁ
翔;はいはいっ
雅:ここにね、テーマが書いてある、紙が、5枚用意されているんですが
翔:なるほど
雅:それを一枚引いていただいて、
翔:うん
雅:まあそのテーマに沿って、いきなり川柳を、読んじゃおうと
翔:なるほど。じゃあ相葉くんいってみる?
雅:(笑いながら)あ、俺からね?オッケイ!俺からか、オッケイ。これ、難しいな〜(シュッシュとカードを切る音)だだずべんだろうな〜今日も。いきますよ。
翔:うん
雅:・・・あげぽよ〜
翔:まじか、難しいのきたな。はっはっは!テーマあげぽよって激むずいぞそれ
雅:激むずいよねえ?!・・・あげぽよね!あげぽよな川柳ね!
翔:五七五
雅:一句、詠むってことね
翔:うん。なんかあれじゃない?テンションが上がったこととかさ
雅:はいはいはいはい、そうだよね!俺さあ、よく、家族でカラオケ行くんだよね
翔:ああうん、知ってるよ
雅:知ってる?で、そんときの、出来事。あげぽよな出来事・・・いいすか?
翔:すごいね
雅:一句詠んで
翔:うん。家族でカラオケ行くだけ、でも、すごいのに。あげぽよだもんね
雅:あげぽよがあります。・・・よしじゃあ、家族でカラオケに行ったときのあげぽよな事件を川柳で詠みます、いきます!

雅:親父のね 十八番は 三木道三

翔:はっはっはっは!!!!うそだろぉ?!
雅:ほーんとだって!
翔:え?Lifetime Respect?
雅:そう

櫻葉:♪一生一緒にいれくれやっ♪

翔:それなに?家族で歌うの?
雅:はい。うちの、母ちゃんに向かって歌うんですけど
翔:それさあ、いやっすげえいい話だと思う!
雅:ふふふ!!
翔:すげえ素敵だと思うんだ!
雅:(笑いながら)あげぽよでしょ?
翔:いやあげぽよだよ!
雅:あげぽよなんだようちの家族ほんとに(笑)
翔:ほんっとおもしれえな〜

雅:あげぽよ抜く?あげぽよ入れる?どっちがいい?
翔:まあ、どっちでもいいよ。入れる?
雅:入れよっか
翔:うん
雅:いや〜これちょっとすげードキドキするよ
翔:難しいね。あっでも今の良かったよ相当
雅:ほんと?
翔:おお

雅:はい、いきましょう。どれでもどうぞ?
翔:こちら。・・・プギュッ!!(謎の効果音を自分で)
雅:ふひゃひゃひゃ!!いいの引いたなオイ(笑)
翔:「お洒落のこだわり」
雅:はいはいはいはい、ありそうですね〜。
翔:まあね
雅:たくさんありそうですねえ
翔:こだわりの塊みたいなもんだからね
雅:僕ら色々番組でもやってますからねえ
翔:うん。・・・うん、待ってね
雅:うん。・・・すぐ出そうだこれ
翔:OK!いいよ!
雅:OK!いこう!
翔:いこうぜお洒落のこだわり!
雅:お〜いっちゃおうぜ!
翔:この夏のわたくしのお洒落のこだわり、いきなり川柳で参ります

翔:サンダルを 同じ形を 七つ持つ

櫻葉:はっはっはっはっは!!!!!!
雅:だいぶこだわりだな
翔:これこだわったんすよこの夏
雅:おぼっちゃまくんとおんなじレベルだよ!
翔:はいはい
雅:おんなじものいっぱい持つっていう

翔:これサンダルのぉ、俺そのちょっと履き心地が非常にいい
雅:はいはいはい
翔:あのサンダルに何年か前に出会いまして。
雅:はい
翔:前は、一個しか持ってなかったのよ
雅:おおう
翔:それを
雅:おおう
翔:これぇ、ちょっと夏ぅ
雅:ほう
翔:もうずっとこれでいこうと
雅:ほう
翔:だ、同じのあったらいいんじゃねえかと
雅:ほう
翔:んで。なんだかんだ揃えてたら、結局サンダルって何が違うってあの、鼻緒っていうかさ
雅:うんうんうんうん!
翔:こう、V字になってる、親指と人差し指の間から、
雅:出てるやつね?
翔:とこしか、変わんねえじゃん
雅:そうだね。だ、履いちゃうからね。色があっても、あんまわかんないよね
翔:そう。だ、そこぉのやつが違うのが七個ある
雅:デザイン違い?
翔:デザイン違い
(笑)

雅:でさ、翔ちゃんさあ、それね?自分で七つ持ってて、自分で履いてんのはすごいいいと思う
翔:お洒落でしょ?
雅:お洒落。こだわりだけどぉ・・・それをさ、メンバーの誕生日にさ、ばら撒くでしょ?
翔:はっはっはっはっは・・・!!!
雅:それをもっともっと浸透させようみたいなさ
翔:ああ
雅:メンバーみんなあのサンダルになったら困るでしょだって
翔:まあ実際、俺にのにプレゼントであげたやつの、色違いを後に買ったから
雅:ふふふふ!!
翔:どっちが俺のかたまにわっかんないんだよね
雅:ついこないだの松潤の誕生日もあげてましたね?
翔:あげましたねえ。ちょっと、同じヤツの、あの〜豹柄のだいぶ派手なやつ
雅:あげましたよね?あれ、僕とあとリーダーだけですよ?
翔:あれ?バレました?
雅:あれっ?もしかっ!!え、でも僕らは、あのリーダーも僕も冬なんで。誕生日が。ま、サンダルはたぶん売ってねえんじゃねえかなって踏んでるんですよ
翔:まあまあまあ待っててくださいよ。冬にぴったりのサンダルを
(爆笑)
雅:やめてよ?!中古!!
翔:ふはははは!!!!
雅:中古やめてよ?履いたやつはぁ

雅:いや〜でもちょっとおもしろかったですね
翔:はい。いや〜ちょっと、これね、
雅:うん。どう?!これちょっとやってみてどう?
翔:いや、アリだと思うよ。ちょっとあげぽよ良かったよ相葉くん
雅:(笑いながら)あげぽよ良かった?
翔:相当良かったよ
雅:いや、こだわりも良かったですよ?ほんとに

雅:さあ、これからもね、どんどん新コーナーやっていきたいと思うので
翔:そうだね
雅:これさ、募集もかけてもいいよね
翔:なるほど
雅:どんなのやってほしいですか?みたいなさ。そういうのもあったらね、是非是非このコーナーやってほしいっていうのがあったらこちらの番組までお寄せください
翔:お願いしまぁす
雅:お願いします!

翔:さてさて。それではですね、
雅:はい
翔:まさにもう一つ新コーナーを発表したいんですがぁ
雅:はい!
翔:この曲の、あとで、ご紹介したいと思います
雅:はい!
翔:嵐で、「A・RA・SHI」

激しい嵐両手に受け止め〜♪から被せて
翔:さて、先ほど言った新コーナー、発表します!
雅:はい
翔:嵐と曲とあなた〜
雅:なるほど〜!部屋と、ワイシャツと、わたし〜みたいなね
翔:ひらまつえり〜みたいなね
雅:ええ、ありますけどもね(笑)
翔:え〜これはですね、嵐の、ある一曲にまつわるとっておきの話というのを、リスナーのみなさん、そしてメンバーの僕たちと、披露し合おうというコーナーなわけです。つまり、リスナーと、一緒につくるコーナーなわけですねこれね。
雅:なるほど。なるほどなるほど。
翔:例えば、リスナーのみなさんからは、大切な人と、この曲聞いて、一緒に、どこどこで聞きましたみたいな。甘酸っぱい思い出とかさ。
雅:う〜〜ん。あるでしょうね
翔:ね?部活とか受験で、この曲で励まされましたみたいな
雅:記憶の数ほど、思い出はありますからね
翔:いいこと言うなオイ〜
雅:いっぱいあるでしょ!
翔:一方で僕たちメンバーからは、この曲にまつわる裏話とか思い出、エピソードなんてのを話したいと思うわけです
雅:そうですね

翔:というわけで、ま、今回の課題曲は、今流れてる「A・RA・SHI」ってわけなんですけどね
雅:デビュー曲ですからね。いちばんこう、色んなところで歌ってきてる曲ではありますよね、僕らはね
翔:そうだねえ
雅:うん。僕らはあるけど、ううん、どうだろうみんなあるのかな?あったらいいけど
翔:そうだね、だって・・・最初のコンサートやらせてもらったときさ、
雅:うん
翔:まだ「A・RA・SHI」しか出てなくて
雅:はいはい
翔:リリースしてなくて
雅:うん
翔:結局なんか、バラードバージョンだの、なんとかバージョンだのみたいにして。パラパラバージョンとかして、・・・3回ぐらい歌った?4回ぐらい歌った?
雅:歌ったね。よく飽きずに聞いてくれたね
翔:ほんとだよね
雅:そのときのお客さんは、ほんとに
いやあ・・・(しみじみ
雅:なんかね、思い出があるといいですよね
翔:そうだね!
雅:みなさんのね、とっておきの!
翔:うん。お寄せいただいて。
雅:うん
翔:え〜次回ですね
雅:うん
翔:こちら、いただいたメール発表していきたいと、思いますので。あなたからの投稿、番組のホームページからお願いいたします
雅:待ってまぁす!

五里霧中をBGMに
翔:さて、嵐の二人でお送りしてきましたが、そろそろお別れの時間となります。エンディングは、まよさんからいただきましたリクエスト、「五里霧中」をかけながらのお別れとなります。どうでした?相葉さん
雅:いや〜なんか、楽しかったです!どうでしょう?!あの僕〜は楽しかったんですけど
翔:うん
雅:やっぱいちばん問題は聞いてるほうだと思うので
翔:まあそうなんですな
雅:そう。僕ら楽しいじゃないですか、いつも
翔:いやそうなんですよ
雅:二人でも
翔:なんだかんだね
雅:ええ。どうなんだろう?!
翔:俺、俺のぉやっぱ、あのぉ三木道山さんのエピソードとかぁ
雅:はいはい
翔:親父さんの顔とか思い浮かぶからめっちゃおもしろいんだけど
雅:ふふふふふ!!
翔:どれほど伝わってるのか正直ちょっとわかんない(笑)
雅:そうなんだよね、みなさんがうちの親父の顔わかんないからね
翔:わかんなきゃね
雅:ほんっとに三木道山さんを歌うような顔してないんですよ
翔:してないんですよね
雅:そうそうそうそう、それがね
う〜ん

翔:え〜さて。番組ではあなたからのメッセージを募集しています。身の回りで起こった出来事や、今興味のあること、聞きたい曲のリクエストなどなど、どんなことでもオーケーです。また、新コーナー「嵐と曲とあなた」へも投稿をお願いします。
雅:番組のホームページからお送りください。アドレスは、www.jfn.co.jp/arashiwww.jfn.co.jp/arashi、24時間受け付けています!携帯電話からでも、オッケーです。メッセージお待ちしています。
翔:では、今日はこのへんでお別れとなります。またお会いいたしましょう。ここまでのお相手は嵐の櫻井翔と
雅:相葉雅紀でした!
バイバイッ!


| 2011.10.03 Monday | radio-report | comments(0) | saki* |
Date FM(FM仙台)7月11日放送 震災復興支援プログラム DJ嵐 ラジオレポート (03:18)

はいきた。ラジオレポですー。
一週間かかってしまいましたが・・・
今回はね、翔さんずっと笑ってますね。ほんとに。ずうっと。
うるさいのよこれが・・・笑
でもなんかここまで笑ってるの久しぶりっていうか、なんていうの?こんなに「笑い声を聞く」のが久しぶりっていうのかな。
兎に角すごく笑ってて楽しそうです。
この人ほんと嵐すきなんだなーって。うるさいけど。
だいぶおもしろいです。

今回の放送、嵐にとっては初めての「11日放送」の回だったわけですが。
あれから4ヶ月。そんな件があるかと思いきや、なくて。
そこに、嵐がこの番組をやっている意味を感じました。
いつもの嵐。いつもの5人。いつもの内容。
これを続けていくことにこの番組の意味があると、そう思いました。
改めてこの番組が放送されることの有難さを感じました。
ありがとう、嵐。

第2回のレポの際に、このレポをここに置く意味を話しているのですが、みなさんお読みいただいたでしょうか。
そこに記してある気持ちは今でも変わりません。
被災地に寄り添った素晴らしい内容なので、聞くことのできない人に少しでもお裾分けできたらという気持ちでやっています。
ですが今回は、それに加えて。
今年のツアーの、今日までの当落。
泣いた方、お辛い方、たくさんいらっしゃると思います。
ファンを悲しませるのは嵐。
でも、そんな悲しみを吹き飛ばして楽しませてくれるのも、笑わせてくれるのも、しあわせにしてくれるのもまた、嵐なんですよね。
涙を流した全嵐ファンへ。少しでも笑顔になれますように。
一嵐ファンから、今月11日に宮城で放送されたラジオのレポートをお届けします。
拙いレポートではありますが、嵐に笑顔にしてもらってください!





以下、
A:相葉雅紀
M:松本潤
N:二宮和也
O:大野智
S:櫻井翔
表記なし:3人以上のメンバー、もしくは全員
『』:リスナーからのメッセージ
「」:方言クイズ内の回答で使用
””:嵐とリスナー以外の人の台詞
():口調やニュアンスの説明。またはわたしの個人的な感想やツッコミ。想像アシスト。かなり雑。
ただし、メンバーの言葉と言葉の間の()は被さった他メンの言葉(←面倒なのでたまにしかしませんが爆)





M:Date FMをお聞きのみなさん、おばんです!嵐の松本潤と
A:相葉雅紀と
O:大野智と
N:二宮和也と
S:櫻井翔です!嵐で〜す
おばんで〜す

M:どうもお久しぶりです〜
S:お久しぶりでーす(軽いw)
お久しぶりでーす
M:3週間〜ぶりですかね?
S:そうなっちゃうね、いつもね
N:そうですな
うん

M:この番組も第5回目となりました
N:あーっ!
う〜ん
S:そっか!
M:はい
S:そうだね、そんななるんだ!
N:5回か!そうだね
M:そうですよ

M:7月の11日です。みなさん、最近何やってましたか?
A:ええ〜っとお
S:相葉くんはおかえりなさいじゃないの?
O:おかえりなさいだよ
N:うん
A:ねえ、みなさん、あんまり・・・
M:先週かな?
A:はい
M:先週復帰して
A:はい
S:ただいまお伝えして?

A:ほんっっとにご心配、おかけしました。もう、完全復活しましたんで。
ちょっとねあの〜肺のほうがね。病に侵されまして。
M:ええ、ええ
A:でもね、一週間、経たないぐらいでもう完全復活できたので
S:それってさあ、はやいんじゃないの?
A:(息をすーっと吸って)そうだよね
S:あの、回復力、
A:はやいよね!
S:回復力って意味でははやいんじゃない?
A:はやいはやい
M:見つけたのがはやかったんだろうね
A:早期発見でしたね
うん
A:そう
S:まあ大事には至らず
A:そうです、全然だいじょぶなんで!
N:良かった

A:で、もう、これからね。ライブに向けてテンションも上がってるので。
S:ほう
M:うん
A:楽しみですよね?
S:そうですね!
A:ええ!僕の体調と共に

M:まだ相葉さん曲〜全然振り付け覚えてないっていう噂ですけど・・・
S:ふっふふふふ!
O:結構溜まってる・・・
A:そうですね、非常に遅れを取りましたね(←いっそ清清しい(笑)
S:ははははは!!!!!
A:その一週間で
M:徐々に、徐々にっていう
S:この時期の一週間、でかいぞ?!(笑いながら)
A:でかいんですよ
N:この時期でかいよ
A:でかいでかい!これもうちょっとね、やばいですよ、僕
S:まあまあ
A:まあ、見物ですよね?
S:仕方ないよなあ
仕方ないよね

S:病院では何やってたの?
A:マネージャーが、(目を見開いて、低い位置で指をさしてるイメージ)
おお
A:DVDくれたんすよ
ほう
M:DVD?何の?
A:あのねえ、エックスメンの。その、今まで出てるやつのこうまとまったやつ
S:へえ。好きそ〜〜!相葉くんエックスメンとか・・・
A:ね!す〜げえうれしくて。見ようと思って、こうスイッチ入れてたの。
うん

A:そしたら夜、弟がきて。持ってかれた。
爆笑

大宮:何で弟持ってっちゃうの?
A:わ〜かんないんだよね。俺の唯一の暇潰しだったんだけどね。
”(声を少し低くして)あ、俺これ見たいから持ってっていい?”っつって
S:(低い声で)はっはっはっはっは!!!
M:弟何しにきたの?
笑い
N:何なのそれ(俯いて笑うイメージ)
A:そんなんありましたね
S:まあ、兄弟ってそんなもんだよね(←経験アリか(笑)
A:そうだね
M:兄貴ってそういうとこ損なんだろうね
A:そうだね〜。ええ、そんなんありましたよ

S:まあでも我々、目下あれですね。ほんとコンサートリハーサル中ということで。
M:そうですね
N:そうですねえ!
うん
S:だんだん、エンジンも、か(ら)かってきた感じですか?(噛むなや)
そうですね
S:大野さん、どうですか?
O:こんっ、今回あんまりカレー食べてない・・・
笑い
S:こんっ今回?!
M:だいじょぶすか大野さん!
O:カレー食べてないよね?(真面目に)
S:しかも話がカレーの話・・・!(眉下げ系。ひーひーしてどんどん声が小さくなるw)

A:最近何食ってんの?
O:最近ね・・・
A:リハーサル
O:タンドリーチキン。食べてる・・・
N:ああ
A:ああ、あれね?
S:サンドイッチのやつ
O:サンドイッチみたいな
A:ああ、なるほどなるほど
S:すげえあれ食べてるよね?
O:そうそう
S:(小声で)大野さん・・・
A:ああいうの好きなんだよね?
O:すき!
A:ブリトー系ね?
S:そうそうそう
A:だいっすきなんだよね
N:なんか挟むもんすきなんだよね
笑い
O:そうそう、挟んでるのが・・・

S:一回さあ、はまるとさあ。大野さんずっとそれんなる?
O:ずっとそれになるね
S:(含み笑い的な感じで)今は何に偏ってるの?
O:今タンドリーチキンの、サンドイッチ。挟むやつ。
S:はっはっはっは!!!!
N:ふふ、挟むやつ
O:そう
S:(ひーひー)
M:大野さんほんとに気を付けていただきたいと思いますよ
S:はい(何故お前が)
O:はい、すいません

M:先週ですね
S:ほっ
M:僕らの〜10枚目のアルバム
S:ほう
M:Beautiful Worldが発売されました
N:あらららら
おお〜
M:ということで、今日はですねみなさんにそのBeautiful Worldの曲を聴いていただこうと、思っております!
S:いいんすかぁ?
N:あざーっす!
M:では早速、れいさんからのリクエストですね。嵐で、虹のカケラ〜no rain,no rainbow〜

2番のサビが終わって
M:では相葉くん
A:はい!
M:メールのほうを、お願いします
A:はい。かけさしていただきましたれいさんからいただきまし、た!『嵐のみなさん、おばんです』
おばんで〜す
A:『ニューアルバム、Beautiful World毎日聞いています』
S:ありがとうございます!
A:『たくさんの、やさしくて力強いメッセージと、素敵なメロディをありがとうございます。雑誌のインタビューの中で、アルバム制作は震災後ということで、元気が出るような曲を意識してくださったのを知り、とてもうれしくなりました。6月に発売されたDVDの中でも、ファンのみなさんのこと、被災地のことをいつも想ってくださっているのが伝わり、改めて嵐のファンで良かったと感じました。私にとって嵐のみなさんは道標のような存在です。明るい太陽であったり、時には暗闇を照らす月のように。離れていても、いつも向き合って手を差し伸べてくれる、その存在にいつも励ましてもらっています。本当にありがとうございます。私は、嵐のみなさんを応援することしかできませんが、コンサートなどでお会いできる日が一日もはやくくるよう願って、日々の生活をがんばっていきます。今回のツアーも、お体に気を付けてがんばってください。仙台からパワーを送ります』
ありがとうございます!
A:ということですね〜
M:ええ
A:うれしいですよ
N:うう〜ん
S:うん
M:ありがとうございました。れいさんですね
A:れいさんですね〜
O:れいさん
M:れいさんからもリクエストいただきました、嵐で虹のカケラ〜no rain,no rainbow〜を聞いてもらいました

M:では、宮城の方からのメッセージを続々とご紹介していきたいと思います!
お願いします
M:では、リーダー!
O:はい!え〜ラジオネーム、みいさんから。『嵐のみなさん、こんばんは』
こんばんは〜!
O:え〜『私はスーパーに勤務しているのですが、地震当日はお休みで、次の日に職場に行ってみたら、店内はガラスなど、が、割れ、危険な状態でした。なので、お店の外で商品だけを売る感じでした。ある一人のお客様の、”こんな状況のときに、ご苦労様。ありがとう。”のあたたかい言葉に涙が出そうでした。正直、完全に仕事できる気持ちではありませんでしたが、この一言と、お客様の笑顔を見たら、出勤して良かったと心から思いました。本当に笑顔や、ありがとうの言葉って大切だなあと改めて感じました。笑ってる嵐を、これからも、見せてくださいね。それでは、お体に気を付けて、お仕事がんばってください』
ありがとうございます!
M:なんか助け合いって感じだよね
O:ねえ
S:ね!
A:すごいね
N:すごい
A:仕事に出たっていうのがすごいね
S:うん
A:次の日にね
N:すごいよね!それはねえ
A:すごいわ〜
S:またこうお客さんからこう直接、ありがとう。って言われる、のも、なかなかないだろうしね
う〜ん
S:こういうときだからこそこう、
O:そうだね
S:涙が出るほどうれしかったっていうのもあるのかもしれないし
う〜ん
N:ねえ。言ってくれる人もすごいよね、やっぱりねぇ
S:ほんとね
う〜〜ん
M:ありがとうございますみいさん

M:続いて。にぃのみやくんかな?
N:はい!
M:いってみようか!
N:はい!ラジオネームなおさんからいただきました。え〜『嵐さんおばんです』
おばんで〜す
N:『3週間に一度のラジオ、毎回楽しみにしております。』と。え〜『3月11日、わたしの住んでいる地域は、ライフラインがすべて止まりました。私と母は家にいたのですが、父と姉と弟はそれぞれ学校や仕事に行っており、すぐには帰ってこれませんでした。だんだん夜に近づくにつれ、真っ暗になる部屋で、不安に怯えながら、外灯もない中歩いて帰ってくる家族が少しでも安心できるよう母と考え、嵐のペンライトを玄関につけておくことにしました』
う〜〜ん
N:『うちの家族はみんな嵐さんが大好きなので、去年のコンサートで買ったあの緑のライトをつけたら、すぐに家がわかるし、気持ちも明るくなるのではないかと思ったのです』と
うん
N:『そうして何時間も待っていると順番に家族が帰ってきました。みんな、嵐が光ってたからきれいだったよ。と喜んでくれました。嵐は歌だけじゃなくこんな部分でも私たちを助けてくれるんだって。いつもそばにいてくれるような気分がしてとってもうれしくなりました。本当にありがとうございます。これからもずっと私たちの、そばに、いてくださいね』と、いうことでございました。
M:なるほどぉ〜
A:う〜〜ん
S:なるほど!
M:ペンライトがこんな、役に立つとはね!
S:ほんとですね!
うん
A:すごいね

S:しかもその〜お父さんとかお姉さんとか弟くんとかぁ、僕らのこと、好きだからってそれ、緑のライトでわかるって、すごくね?
N:ねえ!
O:そうだね
S:(笑いながら)ね!
M:これが、、今回の嵐のペンライトだったんだよ。っていうような会話が家族の中であったってことだよね?きっとね
N:あるんだろうね!やっぱそういうのね!
うん
A:だって嵐って書いてあったもんね!
N:うん
A:あのペンライトにね
M:そうね
A:うん。いやあ、あれすげーなあそれ!
O:すごいねえ、でもほんと
M:それが、ねえ?だって、
A:うん
M:真っ暗な中さあ、、その灯りだけついてて、それが”あれ?これペンライト、うちだ!”ってわかるってすごいね
笑い
S:なるほどね!って感じだったなあ!
うん
A:これすごい!
O:なんか
M:や、だからまあ、それぐらいほんとライフラインもね、全部止まっている(S:そうだね)(A:うん)中で、
その明かりが見えたことによって”あ、こっちかな?”っていう風に思えたっていうのが。なんかこう家族の絆もそうだと思いますし、
うん
M:役に立ててうれしいね
N:ね。もしかしたら町並みも変わってるかもしれないわけじゃん?
そうだね
N:その中での、ねえ、その明かりっていうのが、なんか意味がありますよね
うん

M:では!ここで一曲聴いてください!アルバムBeautiful Worldから、嵐で、negai

2番のサビから被せて
M:番組では、ラジオを聴いてくださっているあなたからのメッセージと、聞きたい曲のリクエストを募集します。番組の、メールフォームからお送りください。ホームページのアドレスは、www.jfn.co.jp/arashiwww.jfn.co.jp/arashiです。え〜みなさん、送ってきてください
翔潤:お待ちしてま〜す
お願いしまーす!

M:さて!では、いつものコーナーに参りましょう!
S:またですか?!楽しみだなあ!
M:こちらです!方言クイズ〜宮城篇!
A:よいしょ〜!
いえ〜〜
S:やっときたぜこの時間!
M:よろしくお願いいたします
S:3週間心待ちにしてたぜ!
N:ふっふふふ!
O:んふっ

M:さあさあ早速いきますよみなさん!
(何故か一人でひき笑いしてる翔さん・・・笑)
お願いします!
M:え〜まず。こちら、ですね。ラジオネームひなうさぎさんとですね、ち
かこさんから同じ問題を(S:へっ!(驚))いただきました
N:メジャーかな?
S:有名なんだね
N:じゃメジャーだよ
M:はい
A:わかりやすいのきたー
N:もう絶対わかっちゃう
A:うん

M:え〜じゃひなうさぎさん読みますね
はいっ
M:え〜『いつも楽しい放送ありがとうございます』
ありがとうございまーす
M:え〜『先日の放送で、”おだづな”というのが出てきましたが、覚えてますか?みなさん、”おだづな”』
N:(低い声で)”調子に乗るな”ですよね?
M:正解です!二宮さん、よく学習している!
S:さっすが!
N:でしょ?(ドヤ)
S:(笑い)
O:(かっかっか に近い感じで笑ってる)
S:(小声で)ふざ・・・!(か、うざ・・・!って笑いながら言ってる)
M:え〜『私も、小学生の頃に父に、”こんのおだづもっこが!”とよく怒られていたのを思い出しました
N:あ〜”このお調子者が”っつってね
(翔さんが笑いすぎて若干息切れをしてますww)
N:はいはいはいはい
M:『そんな私からもクイズ出題させてください』
O:っしゃー

M:・・・「きゃっぽる」

きゃっ、ぽる?!?!(4人?息ピッタリ。トーンも一緒。ぽで声裏返ってるw翔さん巻き舌)

S:カワユスだなこれ(笑いながらの眉下げ王子的な)
笑い
O:「きゃっぽる」
A:「きゃっぽる」?(ぽでめちゃめちゃ舌巻いてるww)
S:「きゃっ、ぽる」!
M:はい
S:なんだろ・・・
A:なんだ「きゃっぽる」って

S:きゃっぽる・・・はい!
M:はい
S:「溢れる」
M:・・・おお〜〜〜!! 違います(さくっと)
S:っふふふ!
A:近いの?近いの今の?
N:なんか、近い・・・?
S:一回盛り上げてくれる
M:あのね、目の付け所はね、さすがやっぱニュースやってるだけあっていいですよ(ニヤリ
S:(笑いながら)関係あんのか?ほんとかなそれ(眉下げ王子)
M:やっぱZERO出てるとこう違うなって思いますね
N:ニュース・・・ニュース出てるだけ・・?
M:あ、ニュース全然関係ないです
S:(笑い)たぶん関係・・・っ

A:物の名前?
M:物じゃないです
A:物じゃないの?
S:動詞?
O:気持ち?
M:動詞だね
N:動詞、動詞でしょ
M:ちなみに、過去形になると「きゃっぽった」になります
S:まあ、そうだろうね。それは想像してた。
笑い
S:そこまでは想像してた

M:じゃ例文出すよ?
A:やって〜例文
M:”今日、きゃっぽって、お母さんに、ごしゃがれた”
笑い
S:だからそっちがわかんねーからぁ!!
A:ごしゃがれたってなんだ?
S:ごしゃがれたわかってりゃヒントになんだけどぉ
M:ごしゃがれるってのは怒られる
S:ああっ、(ひーひー)
O:ああ、ああ
S:おお、びっくりしたあ
A:きゃっぽって怒られたんでしょぉ?
S:ダブルでこられるともうわかんねえ(笑)
N:わかんないよね
S:ふっふ!

A:ああ、わかっ、「遅刻」!
M:・・・違いますねえ。「きゃっぽる」のぉ、「きゃぽ」っていうのがぁ、ちょっとね意味があるんです
A:きゃぽ?
S:きゃ、ぽ?
M:「きゃぽ」っていうなんか、音の感じ?
O:あ!・・・あ、うん・・・

M:じゃヒントいきます
S:お願いください(暗いw切実すぎwww
M:雨の日です
S:今日服が、生乾きの匂いがして(M:おお、おお、おお!)お母さんに怒られた
M:あー違いますね
S:ふふふ、一回盛り上げてくれるんだよなあ。(N:んふふ)何なんだろ
A:ああ、わかった。わかった
N:雨の日?
M:あのね、ちかこさんは「きゃっぽり」っていう言葉で送ってきてくれました
N:でも同じ意味合いなんでしょ?
M:同じ意味合いですね

A:水溜り
M:ほう!!
A:に、
M:ほう!!
A:入っちゃって
M:ほう!!(3人が後ろで笑ってる)
A:洋服が汚れちゃった
M:ほう!!違う!!
A:ちげーのか! え?水溜りは?惜しい?
M:おお、みー水溜り超近い近い近い
A:超近い
O:近いんだ

M:あのねじゃあ二つ意味があるからぁ、
N:うん(ほとんど おん の発音)
M:どっちでもいいよ。雨の日から連想して?
S:「きゃっぽる」、雨の日・・・
M:だいぶいいとこまできた!相葉くんほぼ正解。相葉くんもうちょい言い方変えて
A:水溜りの言い方変える?

M:じゃあ、じゃあ
笑い
M:雨の日に、靴の中が、(S:おお!)まるまるになる状態のことを「きゃっぽる」といいます
A:ああ〜靴の中がぁ、水溜り!
N:「ぐしょぐしょ」!
M:ああ〜〜。ん、もう正解っ
爆笑
N:嘘?!そんな、モチベーションの正解あんの?ああもう正解って
S:はははは!!!!
O:び、びちゃびちゃだ
A:どゆこと?どゆこと?
M:「びちゃびちゃになる状態」だね〜
O:びちゃびちゃ
N:びちゃびちゃか
A:なるほどね
M:っていうのが、ひなうさぎさんの正解で、
O:え〜おもしろいね
M:ちかこさんの「きゃっぽり」っていうのは「水溜りに足を突っ込んでしまうこと」ですね
N:あ〜やっぱそういうことなんだね要はね
S:足元が、びしょびしょになる、みたいなことなのかなあ
M:そういうことですね〜。その語源は靴の中に水が入り、歩くたびにきゃぽ、と音がすることからきている。ということでした

M:続いて!
S:難しいなあ今日
O:難しいね
M:最終問題いきますよ!
S:もう最終問題?!
N:もう最終かよ〜
A:はやいなあ
N:こんな盛り上がったのに
笑い

M:ラジオネームゆきさんからいただきました。『嵐のみなさん、おばんです』
おばんで〜す
O:おばんっ
M:『毎回おもしろいラジオありがとうございます』
しょにの:(低い声で)とんでもないですっ
M:『今、巷で、話題の方言クイズ』
(二人が小声で、S:まじすか N:んまあ、そうでしょうね S:(笑い))
M:『私からも出題させてください』ということです
N:かかってきなさい(超上から目線のセクシーボイス☆)
S:はっはっはっは!!!!
O:(笑いながら)か か っ て き な さ い (←たぶん今年いちばんツボに入ってる)

M:じゃじゃん☆ 「おがる」
S:(笑いすぎてひーひーしつつ)はい?!(←裏返ってる
A:おがる?
M:とは何でしょう?
S:おがる
M:はい
S:はい!
M:はい!櫻井くん
S:「拝む」
M:違います
A:「おば、さん」
M:・・・全然違います相葉くん(信じられないとでも言いたげな声色でw)
(潤くん?相葉くん?たぶんどっちかがちょっと咳してた)

M:じゃ、例文いくよ!
N:どういうことですか?おばさんて
S:ははははは!!!
A:おばガールみたいなさ
S:ははははは!!!!!(手叩いてる)
O:ふふふふふ
S;森ガールみたいなこと?
A:ええ。おばガール
S:あっはっはっは!!!くっだっらっねえ!!
A:おばさんかなあと思って
M:違います、全然違います
A:違います?
S:ちょうくだらねえ!!!(笑いすぎってくらい笑ってる)
N:ガールひっぱられすぎでしょそれ
A:ふふふふふ!!
(翔さんがずっと引き笑いしとります)

M:例文としてはぁ
S:(笑いすぎて苦しそうに)すごい・・・!(←抜けられないらしい
M:”随分おがったな〜”
O:随分おがっ・・・おがったな〜
M:僕の中でおばガール正解でもいいですけど
A:ふはは!
M:一応方言クイズなんで
A:すいません

N:じゃじゃこん中でぇ、ヒントを、くださいよ
M:はい、はい
N:こん中でいちばんおがってる人って誰ですか?
ああ〜いいね
M:おがってる人?
N:おがメンね
S:ふっはははははは!!!!!
O:おがメン♪
M:うちん中では相葉くんがいちばんおがったかな
櫻葉:おがっ、た?!
A:ことがあるってことなんだ。常におがってるわけじゃねんだ?
N:過去形?
M:そうだね
N:相葉さんがおがっ、たあ
M:おがった
N:はい!
M:はい

N:左の乳首のぉ、(全員吹き出すw)毛が異様に長い

S:はっはっはっは!!!!
A:おい!言うことじゃねえだろって!
N:ちげえんだな〜全然
S:はっはっはっはっは!!!!
N:これかな〜と思ったのに
A:育ててんだよあれ一本だけ
N:きたなと思ったのに
(翔やんずっと笑ってるよー)

M:お?何ですか?
A:育ててる?・・・あ!
M:何ですか?!
おお?
N:はい!
A:育てる?!
S:育ててるんだ
O:育てる系だ
N:動物!
M:違います。(笑いながら)あ、リーダー正解です
O:へ?
M:育てる
(ちょっと間)
笑い
S:か、さ、なっ、て!!間に答え・・・!(もうこの人笑い死ぬんじゃないか)
O:(爆笑した後)育てる系かな〜と思ったら、当たっちゃった系
N:なんだ育てる系って。何が含まれてんだ
笑い

M:ということで答えは「育つ、伸びる、成長するという意味」です
A:楽しかったよ
N:楽しかった!
M:こういうときがあってもいいかな
うん
M:う〜ん楽しかったです
S:ほん〜とおもしろい
M:え〜以上方言クイズ宮城篇でした。では、ここで一曲聴いてください。アルバムBeautiful Worldから、嵐で、遠くまで

2番のサビから被せて
M:え〜〜5人でお送りしてきましたが
S:へっ?!
M:そろそろお別れの時間となります
N:嘘だろ?!
A:おお〜い・・・
N:まだいいじゃないか
M:あっという間でしたね
N:いいじゃないかあ
A:(笑いながら)楽しかったね
O:楽しかった
A:今日も
S:楽しかった(←ほんとにな)
A:ええ
M:少しでもみなさんに、楽しんでいただけたら、え〜うれしく思っております!
はい

M:え〜さて、この番組では、あなたからのメッセージと聴きたい曲のリクエストを募集しています。番組のメールフォームからお送りください。
まだ見ぬ世界へが流れ始める
M:ホームページのアドレス、じゃあ大野さんお願いします
O:ホームページのアドレスは、www.jfn.co.jp/arashiwww.jfn.co.jp/arashiです(←ダブルの発音がブルブルしてるww)
M:携帯電話からでもオッケーです。どんどん送ってきてください!
お願いします

M:では〜このへんで今日はお別れです!またお聞きください!ここまでのお相手は、嵐の松本潤と
A:相葉雅紀と!
O:大野智と!
N:二宮和也と!
S:櫻井翔でした!
M:バイバイッ!
バイバーイ!

まだ見ぬ世界への1番サビがはじまったところで、ボリュームが小さくなっていって番組終了。

| 2011.07.18 Monday | radio-report | comments(0) | saki* |
Date fm(FM仙台)6月20日放送 震災復興支援プログラム DJ嵐 ラジオレポート (20:35)

今までのはやさはなんだったんだオイ・・・と本人も思っておりますよ、ええ。
まさに「ベットなんかより机でよく寝てたな」な生活してます。
大学で勉強する中で、「?」が「!」に変わる瞬間が気持ちよくて、本当に毎日楽しくて楽しくてしょうがないです。
たくさん勉強して、たくさん吸収して、それを稚拙ではあるけれど放出して。そんな毎日です。
あ、ちゃっかり嵐学校にも登校しました☆

というわけで、既に第5弾の放送が終わってしまいましたが(笑)、第4弾の文字起こしですー
今回はそれなりにアシストつけてます。が。だいぶアレなアシストです。
あーいい加減普通に日記更新したい。ね。笑




以下、
A:相葉雅紀
M:松本潤
N:二宮和也
O:大野智
S:櫻井翔
表記なし:3人以上のメンバー、もしくは全員
『』:リスナーからのメッセージ
「」:方言クイズ内の回答で使用
():口調やニュアンスの説明。またはわたしの個人的な感想やツッコミ。想像アシスト。かなり雑。



O:Date fmをお聞きのみなさん!おばんです!嵐の大野智です!
N:二宮和也です!
S:櫻井翔です
M:松本潤です
A:相葉雅紀で〜す!
おばんで〜す
S:嵐で〜す
いえ〜
A:お久しぶりです〜
S:ご無沙汰しておりま〜す
N:ご無沙汰しております!
M:ご無沙汰しております

O:3週間ですよ
S:ねえ?またご無沙汰んなっちゃいましたね
うん
O:何してましたか?みなさん
S:逆に何してましたか?
N:大野さんからいこうか!
A:そうだね
S:ねえ!
O:そうだな、仕事したり〜
A:おお
N:おお(ほとんど ほあう みたいな発音。笑
O:休んだりもしてましたよ。オフ
A:何やったんすか?休み。それ聞きたい!
N:そう、休み何してたかってことなのよ
A:そう、気になる気になる

O:え〜最近ラジコンにハマっていてですね
笑い
N:はいはいはい
S:それ意外なんだよねえ、なんかねえ
O:ええ、ええ
A:な、何系のラジコンなんすか?形は
O:車ですね
A:ほう
S:どこで走らせてんの?(←この声色の男前さは異常
O:広場、行って
M:広場?
A:(笑いながら)ひぃろ〜ば…
M:たくさんあるよね、広場って
O:あるある
A:公園ってこと?
O:公園!
S:あるっ
O:アスファルト…の
S:家の近くにあるんだ?
N:広場があるんだね?家の近くに

O:そこで友だちと
N:はい
O:え〜〜〜3人くらいで
A:おお
S:へえ〜〜
O:ラジコンで鬼ごっこを
S:ラジコンで鬼ごっこ?(やたら滑舌よく)
O:はい
へえ〜〜!
S:おもしろそうだね
O:意外とおもしろいっすよ
S:おもしろそう
M:ラジコンがタッチしたら鬼が代わるってこと?
O:代わるってこと
へえ〜
N:じゃ、ぶつかるんだ
O:ぶつかる

A:え、それどれぐらいやってるんすか?
S:時間にして?
A:うん、ラジコンの
O:バッテリーがねえ、だいたいねえ。充電して、2時間走らせられる。
ほうほう
O:2時間ぐらい充電して
M:で、どんぐらいなんすか?
O:で、昼の部があって
さくらば:昼の部?!(笑い)
M:うわ、本気だこの人
(あいばさん爆笑)

N:大会、大会みたいだな
A:うん
O:ほんで、2時間走らして
ほう
O:で、充電切れちゃうじゃないですか
うん
O:ほんで、え〜〜また充電して。
A:ほう
O:で、夜の部。
A:(笑いながら)夜の部!じゃあ、2回まわしなんだね
O:2回まわし

S:大野さんさあ、それ趣味に対する集中力ってはんっぱじゃないんだね
O:半端じゃない。すっごい疲れるよ、ラジコン。終わったあと。
M:あの、あの、コンサートの打ち合わせんときとか、もうちょい集中してもらっていいっすか。
S:はっはっはっはっはっ!!
O:すいません(小声)
M:そんだけ集中す、できるんだったら
O:ほんとに、すいません
笑い

S:まあでもあれっすね、DVDも出て。
M:そうですね。
N:そうですね〜
A:そうだね〜
N:出ました出ました
A:出たばっかりですね
S:で、まだリリース先ですけども、我々的にはちょっとあれじゃないすか。アルバムも完成しましてね。
N:そうですね!おめでとうございます
S:いやどうもありがとうございます
N:ほんとに
O:あざーす

O:さあここで、
はい!
O:リスナーの方からメッセージ、
N:そうだね
O:いっぱいきてるんで
A:よし、じゃあ僕行きます!行きます!え〜ラジオネーム、パイナップルさんからいただきました。ありがとうございます。
ありがとうございま〜す
A:『嵐さん、いつも変わらない仲良し5人のわちゃわちゃを聞いていると、楽しくてあたたかな気持ちになれます。』
あざーす(小声)
A:『こうして笑顔を届けてくれて、感謝でいっぱいです。本当にありがとう。』
S:こちらこそ(低い声で)
A:『私のリクエストは、Heroです』
おお〜
A:『3月11日の、あの止まらない揺れの中で、何をしたらいいのか、何も考えられず、オロオロしながら真っ先にポケットに入れてたのが、嵐さんの歌専用の、携帯用音楽プレーヤーでした。でも私の場合は、ずっと聞かずに我慢してたんです。』
S:ほう
A:『この先、もっともっとギリギリの極限状態が来るかもしれないと思ったら』
N:う〜〜ん
O:うん
A:『そのときまで充電をなくすわけにはいかない。嵐さんの歌声をとっておかなければならないと思ったからです。だから、スイッチを入れようとしてしまう手を何度も止めました。聞かないけど、ただただ、肌身離さずポケットに持っていました。電気が復旧する日まで、我慢して我慢して。結局スイッチを押すことなく乗り切ることができたんです』
おお〜
A:『嵐さんの歌が大好きな私には、大変なことでした。でもあの悲しみと不安と恐怖でいっぱいの時間をポケットの中の、嵐専用プレーヤーが支えてくれたんだ。って気がします。電気が復旧して、待ちに待った嵐さんの歌声。シャッフルでポチッと押した最初の曲が、Heroだったんです。』
S:へえ〜
O:すげえ
A:『もう一生のうち、5本の指に入るぐらい、子供みたいにわんわん泣いて泣いて、泣きました。やさしさと慰めと、元気と勇気をたくさんもらいました。Hero、一生忘れられない一曲になりました。あれからどんどん復旧が進み、私の地域では元の生活を取り戻しつつあります。でも、それぞれの胸の中の悲しみは、どんなに時が経っても、復旧することはないと思います。悲しみを抱えながらも、前を向いて進んでいる周りのみんなにも、Heroを是非、届けてあげたいんです。どうぞよろしくお願いいたします。』

M:なるほどぉ
A:う〜〜ん
O:ほう・・・すごいっすね
S:あれなんだなあ
A:うん
S:曲ってさあ…
N:うん
S:流れたり聞いたりするだけの力じゃない、、のかもしれないっすね
N:ねえ
うん
A:ポケットで持ってるだけで、支えてくれたって言ってくれてますからね
うん
O:じゃあ、これいっちゃいますか
M:Hero聞いてもらいましょうよ
A:聞きたいっすね!
N:パイナップルさん
S:聞きたくなったわ
A:ね
S:うん(ほとんど「おん」)
O:じゃあまずはこの曲から、スタートしましょう!嵐で、Hero

(2番のサビ直前まで)
O:お送りしたのは、嵐で、Heroでした!

O:さあ!え〜まだまだリスナーの方からメッセージが届いています
N:はい!読みたい!
O:では、松本さん
N:くそう!!
M:はい、行きます
S:やられましたな(ニヤリ、といった感じで)
N:くそーー

M:え〜ラジオネーム、りゅうきくん。え〜『嵐のみなさん、こんばんは。』
こんばんはー
おばんです
M:『僕は、かっこよくて面白い嵐が大好きな小学4年生です。』
N:どうもありがとう(キリッ 的な。笑)
S:ありがとうっ!
M:『地震があった時は、学校で授業中でした。』
N:ふう〜ん
M:『僕たちの学校は津波の被害はなかったけれど、体育館の電気が落ちたりして、今でもまだ体育館は使えません。でも、そんな中、こないだ運動会がありました。』
A:うん
M:『そこで、嵐の曲Monsterで、ちびっこモンスターというオリジナルダンスを見せてくれた学年もありました。』
N:あらららら
A:うおい〜〜〜〜(テンション上がってる。笑)
おお〜〜
M:『どの学年も練習が2週間くらいしかなかったけれど、がんばりました。』
N:そっかそっか(←テラお兄ちゃん凹●)
A:う〜ん
M:『学校でも、嵐は大人気です!』
どうもありがとうございます
M:『がんばったご褒美に、Monster、リクエストお願いします』
N:なるほど!
M:『怪物くんの映画も、楽しみにしています』(読み方かわいいv
山:ありがとー
M:『嵐に会いたいぞー!』というメールをいただきました。(かわい〜〜v
おお〜〜〜〜!!
M:りゅうきくんありがとう!
O:ありがとう。うれしいなあ

S:(笑いながら)すごいね。Monster、、ってさあ?
うん
S:難しくない?
A:難しい
N:だか、またなんか新たに考えたんじゃない?先生が。オリジナルダンスを
M:ちびっこモンスター
S:あ、そっかそっか。ちょっと簡単にしたやつ?
N:そうそうそう

S:よく2週間ぐらいでできたよね、すごいよね
A:ねー、できないよ。俺全然できねえよ
O:うちらできないもん。ふっふっふ
N:相葉さん2週間でできてないですもんね
S:ふはは
A:全然2週間じゃできないです、2ヶ月は必要です
S:はっはははははは!!!!
N:そうですよねえ?
O:だいぶかかる
M:だいぶかかりますね
N:一回、一回寝なきゃだめですもんね?
S:はははははははは!!!
A:そうです、一回ね?自分の中で一回消化しないとだめだからあ
N:ねえ?寝ないとだめですもんね
A:そうなんだよね〜

M:うれしいね
A:うれしい
N:ありがたいね
S:これうれしいねえ
N:ほんとにねえ

O:さあ続いて、もお〜う一通。
S:はいっ!
N:読みたい読みたい!
A:俺も俺も!
O:翔くん。(この発音がまじでかわいかったんだ・・・!←伝わらない
N:あ〜くそおっ!!
A:なんだよ〜

S:紹介させてえ〜〜〜〜〜いただきます(ニヤリ
お願い〜〜〜〜〜いたします(悪ノリ
笑い

S:ラジオネーム、まゆさんからいただきました。
M:はい、ありがとうございます。
S:『嵐のみなさん、おばんです』
おばんでーーす!!
S:『第2回目、第3回目の放送、とても楽しく聞かせてもらいました』
M:ありがとうございます
A:ありがとうございます
S:1回目放送後にラジオやっていたと知ったそうなんですがっ、
N:なるほど
ほう
S:え〜『私は東松島市というところに住んでいるのですが、』
A:うん
S:『床上まであと1センチというところまで津波の水がきました』
N:う〜〜ん(眉を顰めていそうな感じの声色)
S:『水が引いた後、庭は泥やごみでいっぱいになっていて、庭の草木も枯れてしまったように見えました』
A:う〜ん
S:『ところが先日、庭に鈴蘭の花が咲いていたのです。植物の生命力の強さを感じるとともに、健気に咲く姿に元気をもらえた気がしました。鈴蘭の花言葉は、”幸せが訪れる”です。この小さな花が、被災して心と体が傷ついている方々に、少しでも幸福を運んでくれますようにと毎日祈っています。今は祈ることしかできないけれど、少しでも何か自分にできることを探してがんばりたいと思います。リクエスト曲はHappinessをお願いします。この曲は、元気と幸せをくれます。嵐のみなさん、いつも笑顔で元気をくれて、ありがとうございます。お体にお気をつけて、お仕事がんばってください。』
こちらこそありがとうございます!

S:俺ぇ、あのNEWS ZEROの取材で、ちょうど東松島市行ったんですよ
(↑この「俺ぇ」は、WISHの「俺ぇ、俺ぇ、この子共演したこのあんの!」の「俺ぇ」とほとんど同じw)
はい
S:3、週間、か1ヶ月ぐらい前なんだけど
うんうん
S:いやまさに本当にその〜、あの海から結構離れてるお宅〜、ではあったんだけど。
うん
S:僕が取材に行ったお宅は、だから一階部分が全部こう〜浸水しちゃっていたんだよね。
うんうん
S:だからそのなんか、あの庭とかがこう、泥、ごみでいっぱいになってるっていうのは、本当に実際に、あの、取材して。
N:うーん
S:且つちょっとボランティア、もやらしてもらったんだけど。
うん
S:から、よく、わかりますけど。これ大変なんですよね。
うーーーん

N:そうだよね、片さなきゃいけないしねえ
そうなんだよねえ
M:フツーにさ、雨が降ってとかっていうさあ、なんかこう汚れとは絶対的に違うじゃないですか
S:そうなんすよね
N:うーーん
O:そうだよね
A:でもそっから咲いたんだよね?鈴蘭の花がね。(鈴蘭、翔さんはもった
S:鈴蘭の花言葉が『幸せが訪れる』って知っていた人、(低い声で)put your hands up!!
・・・(ちょっと間)
(笑いながら)いやあ〜〜難しいね〜
A:難しい質問だったねえ。花言葉ってねえ、むず、難しい…(O:難しい) わからないよねえ(O:ねえ)

O:さあここで、りゅうきくんの
N:はいはいはいはい
O:リクエストいきましょう!
N:なるほど!
O:え〜嵐で、Monster

2番のサビから、被せて
O:番組では、ラジオを聴いてくださっているあなたからのメッセージと、聴きたい曲のリクエストを募集します。
番組のメールフォームからお送りください。ホームページのアドレスは。ダべリュダべリュダべリュ、ドット、
笑い
O:jfn.co.jp/arashi
N:(↑と被せて)言えてない
O:ダべリュダべリュダべリュ、ドット、
笑い
O:jfn.co.jp/arashiです!
(翔さん爆笑)

M:最初の、あ〜確認ですけど
S:(笑い疲れて)はあ〜〜
M:最初のは、
N:あれなん、
M:ダブリューでいいんですよね?
O:ダブリューです
M:ダブリューですね?
N:あれダブリューか。俺、そんなボタンないなと思って
S:ふははははははは
探してたよね?
N:ダブリューでいいんですね?
O:ダブリューです。ダブリュー・・・ダブリュー…
A:わかったわかった、解決したわ
N:ダベリューってのはないからさあ、俺たちのボタン
O:言えないんだわこれ
S:ふははははははは(その後 ひーひー なってた。笑

O:さあここで!!
N:はい!
S:おお!びっくりしたあ!!
O:いきやすよ!
S:おお、どしたの?
A:何行くの?
O:方言クイズーーー!!
N:やったー!!
いえー!!
A:イエッ!やろーぜ!!
S:ヒエア!ヒエア!(お馴染みラッパー調
N:ふふふふ!
A:今日は負けねえぞお
O:今日はね、
N:今日はね、すぐとるよ。
O:うん、今日はね〜すごい…
N:俺このコーナーすぐ終わらすよ、今日は。ごめんなさい
S:うん

O:ラジオネームまみちゃんからきてます
M:おっ、あざす
A:はい
O:『嵐のみなさん、おばんです』
S:おばんです!!(やたら元気に)(なんだいきなりこのテンションは)
おばんでーす
O:『私は仙台在住の、新大学一年生です。毎日楽しく聞かせてもらっています』
あざーず
N:どうもっ!(←かわいいv
O:『今回の震災で、受験にも大きな影響があり、震災の翌日に控えていた受験も2週間後に、行ったりと色々ありましたが、無事に大学に進学することができました。』
しょにの:おめでとーーうっ!!
A:おめでとー!
M:おめでとっ!
O:ここで方言クイズ、いつもやってるので。私も出題したいということで、きましたけれども。
S:お願いします(ニヤリ
O:いきますよ?
はい
A:いいよ!いいよっ!

O:『おだずな』!(ず にアクセント)
S:お、お、おえっ、おだずな??
おだずな?
A:そんな言い方なんすか?雰囲気
N:なんでしょうね
A:雰囲気ね? 『おざずな』!!(ず にアクセント)(怒ってる感じで
O:『おだずな』!(だ にアクセント)(ちょっかいかけられて、ちょっとにやつきながら注意する雰囲気で)(←細かいな)
M:どういう感じで言うんすか?
O:『おだずな』!(だ にアクセント)
A:、、ああ〜れ?ちょっとなんか、ちょっとなんか、目が…

S:はい!
O:はい
S:『騒ぐな』
O:えああ〜〜〜うぅ(←雑音かと)、、惜しいね
A:はいはいはい!『触るな』
O:ちょっ違う
M:はい
O:はい
M:『暴れるな』
O:・・・そういうのを!ひっくるめてなんか、言う感じ…

S:はい!
O:はい(ほとんど あい の発音)
S:『落ち着け』
O:・・・惜しいね!
A:『調子に乗んな』
O:正解!
A:よし!
S:ええーーー!(へえ〜と同じイントネーション?で
O:すげえすげえすげえ!
N:なんでわかんだ、すごいね
S:なんだよ相葉さん、すげえな今の
N:うん

O:よく会話で、
M:うん
O:「お前おだずなよ」とか。調子に乗る、乗るなよ、とか
へえ〜
O:ふざけるな、とか
A:あ〜きたきたきたきた
S:結構強い言葉なんだね
A:ねえ?
N:うん
O:そういう言葉、ですね。これは。
A:『おっだずな』〜!
O:『おだずな』!

M:やっぱ、やっぱ両親とかが言うのかな?
A:そだね、調子に乗んな
O:あ〜かもしれないね
S:子供に対して?
うん
M:『おだずな』
S:ああ〜

O:さあ、もういっこありますよお
A:はい
S:おいおいおいおい
A:いこーぜいこーぜえ!
S:宝庫、宝庫だなオイ
O:ラジオネーム。若母さん、から。
N:若母さんね
O:はい。
あざーす
え〜『嵐のみなさん、おばんでございます』
S:おばんです!!!(ばん にアクセント)(なんでそんな元気)
おばんです
O:『いつも楽しく聞かせていただいております。』
ありがとうございます
O:『特に、宮城の方言クイズ最高です。答えがわかったいる分、みなさんの、トンチンカンな回答に思わず吹き出してしまいます。』
(トンチンカンにすごくリズムがあった。笑)
S:そっか、そうだよねえ。知ってんだもんね(←テラお兄ちゃん!!眉下げてる系な!!
N:うん
S:そりゃそうだ
O:『ということで。私からも、問題を出させてください。』
S:(低い声で)お願いーーーーーーいたします(言った後ずっと笑ってるw
N:はははは!!(メンバーに対する本気笑いのあの声で
O:(笑いながら)長いな
A:ふふっ

O:もんだいっ!(←ラジオと似た声色で
A:はい
N:もんだいっ!(←智の真似
O:『ペェロォ』!!
S:はぁい?!?!?!(裏返ったー笑
え?
O:さて何のことでしょう?
A:『ペロー』?
O:ペロー
N:これなかなか突飛なもの出してきたんでしょうね
A:ね
M:ぺロ?

S:はい
O:はい
S:アフリカ大陸の端っこに、ある国!
O:・・・ちがぁいやす
S:ふっふふふふふふ
N:こんなボケたのに
A:(お馴染みの高い音で)ふふふふふ!!!
M:ぬるっと
S:ぬるっと、ぬるっと。ぬるっとやられると思わなかった

N:はい!はい!はい!あい!友だちの、家のぉ、犬の名前
O:・・・違います
N:あ、全然、、
S:なんかね?
N:ね、ぜん、、
S:ちょっといじってくれ、くれないんだね?
N:くれないんだね
O:違います。ちゃんと答えてください。
笑い
N:ああ、すげえシビア
A:わかった
M:こええこええこええ(怖いの意)(4行上に対して)
A:はいはいはいはい!!

N:じゃあ、言ってよその、状況ちょうだいよ
O:あ、うわ〜難しいな、、え〜食べ物!
えっ?
A:あ、わかった!!
S:名称なんだ
A:はいはいはい!
O:あい
A:『スプーン』
M:だ、食べ物だっつてんの(←呆れてる。笑
S:ふっ、食べれんじゃないの?あの人たぶん
O:(笑いながら)食べんだ
S:ふふふふ
M:すげえな
S:たまに食うんでしょ?スプーン
N:ガッチャ(?)みたいな解決
S:はっはっはっはっは!

O:あのねえ、、、みんな好きですよ
S:みんな好き?はい
M:ペロ?
S:はい
O:はい
S:『カレー』
O:・・・ちがう
A:誰がいちばん好き?ペロ
O:わっかんな、、たぶんね一日、一回は、、
S:ぇえ??
A:あ、わかった!はい!
O:はい
A:『飴』
O:(笑いながら)ちがう
笑い
A:違う?
S:ね、相葉くんスプーンとかさ、全部ペロペロしてるもの言ってるけど
A:ひゃっひゃ!はい、すいません。違うんですね
N:・・・っていい?(・・・の部分がどうしてもわからんー
笑い

O:なんていやいいんだろうなあ・・・(何て言えばいいのか、の意)
S:一日一回
M:はい
O:はい
M:『お米』
O:ちがぁう(ちょっと甘えたな感じでw
S:お、おぅえ?
A:甘い?甘いの?甘くない?
S:一日絶対食べるものなんかあるか?
O:あまぁ、くはぁ、ない
N:はい
A:甘くないの?

N:『蕎麦』
O:うおっ!!
N:『うどん』
O:そう、そ!そう、そ!
M:はい、はいはい!
O:はい
M:『麺類』
O:正解☆(やさしい妖精ボイス☆)
S:はっはっはっはっは!!!
N:ずるくねえ?!?!?!それ!
S:ふはははは!!!!たしかに!たしかに!(この後ずっと笑ってる)
A:はっはっはっは!!!
N:ずるくねえ?!そんなの!ご飯類って言ったら全部当たっちゃうじゃん
O:松潤正解。松潤正解、すごいわ…!(やさしいトーン持続
N:いやいや、ねえ、ずる、ずるくねえ?ってそれ

S:(笑いながら)何?どういう意味?
O:すごい。え?
S:(ほんとにずっと笑ってる→)よくわかんないんだけど、
N:だって蕎麦類・・・じゃあ、逆に、
S:あっははははははは!!!!!
N:じゃあさ、
O:すごいなあ。よくわかったね
S:(笑いっぱなし)
N:ちょっと、ちょっと待ってよ。ちょっと待ってよ!
O:え?
N:お蕎麦屋行って『ペロ』くださいって言ったら、全部出てきちゃうじゃんそんなの。ねえ?
S:(ずっと笑ってる。うるさい笑)

O:例えば、うーん。
S:すげえシカトしてるよ
N:おかしくない?だって
O:ラーメンは、
M:ラーメンは?
N:蕎麦屋行ってペロっつったら
O:中華ペロ。
A:中華ペロ?
O:カップ麺は、カッペロ。・・・って言うんだって。(言う で吹き出す)
S:ああ〜
A:カッペロいいね
O:かわいくね?
A:かわいい
M:じゃ、麺類全般に使うってことでしょ?
O:そう。麺、のことを、だから・・・ペロっていう
A:じゃうどんは?
O:・・・うペロ?あ、違うな
笑い

O:さあここで!あっ、これですよ。
S:いよいよ?
O:いよいよ出ますね
A:はい
O:初めて、ここで、言いますよね?この曲
S:そうだね
M:新しいアルバムのね?Beautiful Worldの
A:ね?
N:7月6日にね
A:そうだね
O:そうです
A:はい
O:じゃあ、いきましょうか。嵐で、まだ見ぬ世界へ

2番のサビに被せて
O:さあ!え〜お送りしたのは嵐で、まだ見ぬ世界へですけども。これ初めて、出さしましたね(←出させて・・・って言いたかった?笑)
S:一足お先に
A:そうですねえ
N:そうですね!
M:DVDをね、あの買ってくださった方は、ミュージックビデオとか、で、聞いてるかもしれないですけど
N:うん
A:そうですね
O:新鮮ですよね。いっぱい踊ってますもん(ぱい の発音。。)
A:踊ってますよね
N:そうですね
M:こっからちょっとアルバムを期待してもらえたらうれしいですね
うん
O:(やさしいトーンで)そうね。まだ見ぬ世界へ行きましょ☆(っていうかオネェキャラ。。

O:さあ、ということで、もうお別れの時間ですけど
まだいいじゃないかー!
O:ここでなんと!
S:なんだなんだ?
O:二宮さん誕生日!おめでとう!!!
(定番のバースデーソングが流れて拍手)
イエーイ☆

M:先週末ね?
N:そう
M:ニノ誕生日だったから
N:そうですね
O:6月17日。今ケーキ届きまして
N:はい
はっぴばーずでーとぅーゆーーー♪(拍手)
O:今二宮さんが、蝋燭を消しました
S:(笑いながら)実況してる
M:実況してる
N:ありがとーございます!
A:おめでと!
M:美味しそうなケーキ
O:にじゅう・・・はっさい。おめでとう!
おめでとう!(拍手)
N:ありがとうございます!すいません!

M:じゃあ、28歳の抱負をね
A:そうだね
O:そうだ
A:聞きたい
N:そうですね
O:宮城、のみなさんに
N:そうですね。無事28になったんで。
うん
N:これからも色々がんばって、
うん
N:色んなことに挑戦していきたいなって、
うん
N:そう思います!
O:はい、がんばってください(ドライwwww
笑い
N:うそでしょ?うそでしょ?!
S:すっげ、なんて温度のないMCなんだ
N:うそだろオイ

HappinessをBGMに
O:さて、この番組では、あなたからのメッセージと、え〜聞きたい曲のリクエストを募集しています。
え〜番組のメールフォームから、お送りください。(ください なまってた笑)
N:よく聞いとかなきゃ
おお
O:ホームページのアドレスは、www.jfn.co.jp/arashi、ダベルダベルダベル(後ろで笑われてるw).jfn.co.jp/arashiです!
え〜24時間受け付けています。
N:なるほど!
O:え〜携帯電話から、でも、オッケーです。
A:オッケーでぇす☆(イケメン・・・
O:ということで
M:お待ちしています

O:はい。今日はこのへんでお別れですね
はい
O:え〜また!すぐ!お会いしましょう!!え〜ここまでのお相手は嵐の大野智と!
N:二宮和也と!
S:櫻井翔と
M:松本潤と
A:相葉雅紀でしたっ!
バイバーイ!!

| 2011.07.12 Tuesday | radio-report | comments(0) | saki* |
Date fm(FM仙台)5月30日放送 震災復興支援プログラム DJ嵐 ラジオレポート (04:22)

こんばんはなのかおはようございますなのかいよいよわからない時間帯ですが。
日付が変わったので、昨日。
昨日Date fm(FM仙台)で放送された、震災復興支援プログラムのラジオレポです!
嵐さんもついに第3弾ですよ。はやいねえ。
今回もとーーーっても楽しい内容でした*

書き方は前回と同様です。
前回のレポを読んでいないという方は、前回のレポの前置き部分を読んでからこちらを読んでいただけるとうれしいです。
前回のレポはこちらから。
今回は時間がなくて、みなさんの想像力アシスト(笑)が全然できてません(;;)
取り敢えず起こした文字を投下する形になっています。
アシストのほうは時間ができ次第加筆したいと思います〜

というわけで。スタートです☆





以下、
A:相葉雅紀
M:松本潤
N:二宮和也
O:大野智
S:櫻井翔
表記なし:3人以上のメンバー、もしくは全員
『』:リスナーからのメッセージ
「」:方言クイズ内の回答で使用
():口調やニュアンスの説明。またはわたしの個人的な感想やツッコミ。笑


N:Date fmをお聞きのみなさんおばんです!嵐の二宮和也です
S:櫻井翔です
M:松本潤です
A:相葉雅紀です
O:大野智でぇす
N:嵐でぇ〜す
続いて全員が、嵐で〜す
A:おーばんでーす
口々におばんですを
M:こんばんは
N:よろしくお願いいたしやす

N:さてさて!3週間。何をしていたかなんていう話なんですけども
A:はいはいはい
S:またご無沙汰んなっちゃったね
N:そうそうご無沙汰なりましたね
A:久しぶり〜(←かわいい)
S:お久しぶりで〜す
O:お久しぶりでぇす

N:どうですか?何やってたんすかみなさんこの3週間
S:言っちゃっていいですか?
N:おお〜お願いします!
S:あの〜もう知ってる方もいると思いますけど
N:はい
S:あのDVDとアルバムがね、
A:おお
S:あのリリースされることになりまして
N:そうですね
A:うんうんうん
S:あれ行ったじゃないすか、DVDに入れるための
N:合宿ですね
S:強化合宿
はいはいはいはい
S:楽しかったですよね(ニヤリ)
N:楽しかったですね

A:なんか、5人で同じ部屋に寝るっていうのも
S:うん
A:もう何年もしてなかったじゃない?
M:久しぶりだったよね
A:久しぶりだね〜
N:そうでしたね〜
A:新たな発見あったねー
N:おっ!
M:何ですか?
N:ありました!
A:ありましたよ
N:なるほどぉ
A:ねえ?
O:何ですか?

A:いやいや。前に、僕〜もう何年も前ですけどぉ、櫻井さんと寝たときにね?
S:(低い声で)あいば
爆笑
A:櫻井さんと寝たときに、
S:(低い声で)あいば
爆笑
A:(笑いながら)はい。櫻井さん、
N:それ、あれですよね?
A:はい
N:宮城ですよね?
A:宮城です宮城ですー。あんとき覚えてますよね?
M:ライブ行ったときにね。timeツアーのときでしょ?
A:そうですそうです
M:2007年でしょ
N:そのとき、あいばさんと一緒に泊まってた…
O:そうだ
A:そんときぃ、僕とリーダーがずぅっと言ってたの覚えてますよね?(少しの間)翔さんの、歯ぎしりが、携帯のバイブみたいだったっていう話
笑い
S:なるほど?
A:覚えてたじゃないすか。
O:3人部屋だったんだよね
A:そうだよね、そんときはね
N:2・3で分かれたからね
M:ね

A:で、今回5人で寝たじゃないすか
N:はい!
A:進化してましたね!
S:やっぱね、そこにとどまってるだけじゃだめだと思ってんだよね俺は
A:そうだよね
M:で、翔さんはぁ、歯ぎしりで迷惑かけたらまずいって思ってマウスピース持ってってますからね?
A:そうですよね
O:素晴らしい
S:モラリストだからね
A:そーだよね!モラルあったよね!
N:だから歯ぎしりしてないよね?持ってったんだから
S:全然してないよ
M:だ、問題なかったよ
N:こちらサイド持ってったよちゃんと
A:いやいや、持ってきてくれたのはすごくうれしいんですけどぉ。じゃあ僕そんときの櫻井翔マウスピースをつけて寝たらどうなるかっていうのやりましょうか、今
S:いやあ別に普通だと思うよ
N:普通になっちゃうよ、おもしろくなんないよ

A:いきますよ、いきますよ

ぐごごごごごごごご(いびき)
プシューーーーー

笑い
N:いやもうプシューって言ってるでしょそれ絶対
S:嘘つけや!
O:いや、これね
N:プシューって言ってるじゃない!
A:これね映像、映像見てくれたら絶対すぐわかると思うんですけど
S:入ってねーよそんな映像!
笑い
M:ここね、音使われてないけどね、リアルそうでしたよ
A:うふふふふふ
O:や、ほんとそうだったんだよね
S:プシューなんて言ってる?
N:プシューなの?
A:プシューーー(息を強く吐き出す)

M:な、な、あのねえ、あれですよ。あのスキューバダイビングやるときにぃ
はいはいはい
M:あの酸素のボンベつけるじゃん?
はいはい
M:あれつけてるみたいな音すんすよずっと
S:あれ付けて寝てんじゃねえの?
爆笑
N:酸素吸って寝てんだ
O:あれは俺もびっくりした
M:ずーっとなんか。シュコーーーー
笑い
S:ああ…
M:シュコーーー
A:それ松潤も聞いたでしょ?
M:俺〜は若干それで寝れなかった
笑い
O:隣だったっけ
S:それに関しては申し訳ないと思ってる
爆笑

A:楽しかったですね、でもね
N:そういうね、色々入ってますもんね、DVDがね
そうだね〜
N:改め、6月15日に
はい
N:そういうのも収録されたDVDが出るということなのでね
S:いえっ(イエイの意)
N:是非ともね、チェックしていただきたい。また、「まだ見ぬ世界へ」か。の、ミュージックビデオが入っているということなので
うんうんうん!
M:次のアルバム〜の曲だね
N:先駆けですねこれは
A:そうだね
N:ですね。それを感じていただきたいな。という風に思いますけれどもね!

N:えーっと、リクエストがきてるみたいなので
M:おっ
S:え〜、ラジオネームかなこ先生からいただきました。
ありがとうございます
S:『嵐のみなさん、おばんです。』
おばんでーす!
S:『1回目、2回目の放送、楽しく聞かせていただきました。』
ありがとうございます
S:『わたしは、保育士をしております。3月11日の震災時、お昼寝中だった子供たちを守るのに精一杯でした。寝ていた子供たちに布団を被せて、みんなで部屋の真ん中に集まって、一日中続いた余震に怯える子も多かったですが、何とか気を紛らわそう、笑わそうと必死だったのを覚えています。余震が落ち着いてきた今日この頃ですが、子供たちの心の地震の爪痕は深いようで、おままごとの最中にも、「あ、地震だあ」と言ってみたり、「地震が来て火事になったんだよね」と、とても3歳児の会話とは思えないような話題が多いです。しかし、そんな中でも地震の話題と同じくらい話題になるのが、嵐のみなさんの話です。「昨日嵐のテレビ見たよ」「○○くんは相葉ちゃんすき。かなこ先生と一緒なんだよね」「嵐に会いたいなあ」「保育園に遊びに来て欲しいね」そんな話が1日何回も出てきます。おままごと中には、おもちゃの携帯電話で、「あ、嵐から電話だ。もしもーし。うんうん」なんて遊びまで始まります。そして、嵐のみなさんの歌を歌って満面の笑みになる子供たちの姿を見ると、とてもうれしくなります。わたしをはじめ、子供たちにとって
も嵐のみなさんにどれだけ笑顔をいただいたことか。本当に本当にありがとうございます。これからも、嵐のみなさんの笑顔と元気をたくさん分けてください。リクエストは、うちのクラスの子供たちが大好きな曲、Troublemakerをお願いします。今ではみんなサビを覚えてバッチリ歌えるんです』
すごーい!
S:これでもなんか、子供たちの会話で、『○○くんは相葉ちゃんすき』とか言ってくれてるよ?○○くんだよ?男の子なんだよきっと
A:うれしいね〜見てくれてるんだね
N:ってことはかなこ先生も相葉ちゃんのことがすきなんだって
O:一緒なんだよねって
A:かなこ先生ありがとうございますー
N:ということで、聞いていただきましょう。嵐さんで、Troublemaker

散々な日も〜♪から被せて
N:お送りした曲は、Troublemakerでした。さてですね、宮城の方々からたくさんメッセージが届いておりますので、
S:ありがとうございます
N:どんどんどんどん紹介していただきましょう!
M:いきます!
N:はい!
M:え〜、ラジオネームあやみんさん、からいただきました
N:はい
M:『嵐のみなさん、こんばんは』
こんばんは!
M:『わたしは、新中学一年生です。』
おお〜
M:『ニュースで、津波の壊滅的な被害の様子を見て、本当にショックを受けました』
うんうん
M:『今、中学校ではわたしたちにできること、を考えています。わたしは、地震で協力することの大切さを学びました。津波に桜の木が押し倒されていましたが、倒れていても桜は咲き誇っていました。勇気をもらいました。なので、サクラ咲ケをリクエストします。サクラ咲ケのラップで、踏み出すこの一歩を、という歌詞。この歌詞でとても勇気をもらいました。』
(潤くんの読み方かわいいよう)
S:うれしいです。すごいねでも〜
N:すごいね
S:桜の木って
O:すごいね
S:へえ〜
M:生命力だね
N:だねえ〜
う〜〜ん

N:リーダー読んじゃう?
O:読んじゃうますか?
M:ありがとうございます
O:では。え〜もう一通。ラジオネーム、そうた。
M:うん
O:『僕は、小学3年生です。パパにメールをしてもらいます。地震の日、校庭でサッカーをしていました。外にいてもとても怖かったです。パパは次の日の朝やっと帰ってきました。パパが帰ってくるまで、ママが僕たちを守ってくれました。』
う〜ん
O:『ママは女の子だから、とても怖かったと思います。僕はパパが帰ってくるまで、泣かないでがんばりました。夜は怖かったけど、ママとLotusを歌いました。そしたら少しだけ緊張がほぐれました。ずっとずっとLotusを歌いました。だから、Lotusをリクエストします。ママの大好きなドラマの歌です。がんばったママにプレゼントしたいです。僕は、嵐のみんなのおかげで元気になったよ、ありがとう。』
M:いいねえ
A:いやちょっと感動的だね
N:感動的だね
A:いい子だよぉ
S:小学校3年生がさ。
うん
S:『ママは女の子だからとても怖かったと思います』って、ね
N:言えないよ
O:言えない
A:なかなか言えないよ。ママにプレゼントしたいっていうさ
うん
A:気持ちもすごいよね
N:ということで、聞いていただきましょう。嵐で、Lotus

僕らは悲しみに暮れても〜♪から被せて
N:え〜番組ではラジオを聞いてくださっているあなたからのメッセージと聞きたい曲のリクエストを募集しております。え〜番組メールフォームからお送りください。ホームページのアドレスは、www.jfn.co.jp/arashiwww.jfn.co.jp/arashi、です!

N:ここで!
O:おっ
N:ほーげんクイズー!!(方言クイズ)
S:やったー!!
A:よっしゃあ!!
S:やったー!!
A:やろやろ
S:お待ちかね〜!
N:お待ちかね。みんな待ってたもん。
S:3週間に、一回。この日を待っていたよ!
N:そうだろ?!

M:これさ、俺らはすげえ楽しいんだけどさぁ、やっぱ聞いてくださってる方たちは、わかるんじゃないのかね?
S:そんなアレもきてるんじゃないすか?兄さぁん
N:そうなんですよ。ラジオネームのね、さらちゃんからはですね。『嵐のみなさんこんばんは』と。
こんばんは!
N:『わたしは仙台在住の高校3年生』なんですって。
おおっ
N:『このラジオすごく楽しみに聞いている、前回の方言クイズすごく!!…おもしろかったです』と。
S:やったー!!
泣き虫:ありがとうございます
S:ありがとうございます
O:どうも

N:すごくない?『実はね、わたしは、二問ともぉ、、わかりませんでした。』って。
翔潤:まじ?
A:これはどこに向けた方言クイズ?
N:ふっははははははは
笑い
S:ま、でも、地域に…
M:FM仙台に向けて、ですよ
A:ああ、そうですよね?
O:場所によるのかな
S:地域によって違う…
N:違うのかもね。『でもお母さんに、ジャージのことジャスって言う?って聞いたら、言うよって言われた』と
S:ああ〜
A:今やっぱ若い人には浸透してないのかな?
S:可能性もあるかもしれないね
そうだね
N:是非ね、ラジオを通して嵐のみなさんにもっと宮城のことを知ってもらいたい!
S:知りたい!
N:ということで、我々は、やります方言クイズ!
A:やりましょう!
S:あーあーあーあーあー(声出し)
笑い

N:じゃ、いくよ!
O:はい!
N:第1問!て〜れん♪「ガガ」
S:「ガガ」
A:「ガガ」
N:「ガガ」!
A:「ガガ」
O:「ガガ」?

S:はい!
N:はい
S:「朝」
N:違います!
A:「ガガ」
M:はい!
N:はい
M:「鳥」
N:違います
S:え、も…も…
N:めいしょうですね
めいしょ?
N:名称
A:何かの物ね
M:名称
A:名称?

M:はい
N:はい
M:「お母さん」
N:(紙をブンッと振る音がしてから)正解!!
M:ありがとうございます
A:あーーはえぇ

S:何でわかるんだ?
O:何でわかんの?
A:ねえ
N:何でわかんだ
M:いや、カカ様とかさあ
うん
M:言ったりするときあるじゃん
A:う〜〜ん
S:(低いトーンで)あ、そう
M:なんかそうドラマとか見ててさ
S:(低いトーンで)ああ、ああ
M:カカ様、みたいな言葉使ったり、おっかさんとかさあ

S:(低いトーンで)はいはいはいはい。だから、初めてレディー・ガガを耳にしたときはやっぱり、女性の(堪えきれずに笑いながら)お母さんっていう感じだったっていう
爆笑
N:そうでしょうね
S:初めて、初めて聞いたときは
M:やっぱそうなんだね
A:そうだねえ
O:そういう風になるよね
N:この方言使ってる人はそうでしょう
S:ああ、お母さん!っていうこと
M:え、お母さん?って思ったってことでしょ
N:そうだよ。まさにね、母がなまって、カカアがなまって、っていう説もあるんですって。
S:すごいね
A:へえ〜〜松潤すごいね(なんかテラお兄ちゃん)
N:「ガガさん」って付けると、「奥さん」とも使えるそうです
へえ〜
A:なるほどなるほど

S:(テンション上がって)それレディー・ガガに伝えてあげたら喜ぶんじゃない?どうやって伝えたら…
爆笑
M:がんばってください、櫻井さんがんばってください!
S:いや、日本来てさあ、
N:「ガガ」と「ガガさん」?
M:なんかこう取材に行くときとかあったら是非伝えてくださいよ
N:実はね、宮城県で…って
A:そうだね
M:方言で「ガガ」っていう
S:あなたの名前は、宮城では「お母さん」って意味なんだって?俺逆にそれ自分が言われたら全くリアクション取れないぞ
笑い
N:だから、「ガガ様」とか言っても、だ、「奥様」とかなってくるんだろうね
櫻葉:なるほどね
N:そういうことでも使えると
M:なるほどね
A:へえ〜
N:いうことでございます

N:じゃいきましょ、第2問!てーれん♪これはなんと、みなさんありがとうって言ってくださいね?ちゃんとしっかり、ラジオネーム、みいこさんからいただきました問題です。
ありがとうございまーす
N:「ぴーちゃん」
えぇ?(笑)
N:さっ、お答えください
M:それ方言なの?
N:方言でございます
A:それその子の周りで流行ってるとかじゃなくて、方言なんだよね?
N:はい
A:「ぴーちゃん」
N:ちゃんと、あの参考資料として、そのヒントとかもいただいてるんで
おお〜
N:もし必要であれば
S:すごい、すごい出題者だね

M:「ぴーちゃん」はさ、「何何(人の名前)ちゃん」のちゃんなの?
N:「何何ちゃん」のちゃん、だろうね。「何何ちゃん」のちゃ…そうですそうです、そうです!
S:はい!
N:はい!
S:「ひよこ」
N:あーーなるほどね。わかるわかるわかる。わかるわかる。
S:わかられても
笑い
N:わかるわかる。え?
S:不正解なんですね
N:はい?
S:不正解なんですね?
N:あ、不正解です。はい。
S:なるほど

N:わかんないかな。じゃあもうちょっと
M:はい!
N:はい!
M:「手羽先」
N:あーーわかるわかる
S:ははははははは
笑い
S:納得するパターン
M:(わかってもらえて)良かった良かった
A:はい!はいはい!
N:はい、相葉さん
A:「笛」
N:(高い声で)はい?
A:「笛」!
N:(素早く素っ気ない感じで)あ、違います
S:ふっははははははは
O:はい
A:なんかもうちょいなんか…わかるとか…

N:はい、大野さん
O:「泉ピン子」さん
N:あーーでもね、ままま
S:ぴーちゃんね
N:そういうなんか、名前ですよ
ああ〜
A:名前なの?
M:人名?
N:はい。じゃあ、もうちょっとヒン…
S:人名…?
N:違う言い方もあるので、言いましょうか?…「おっぴさん」
おっ…ぴさん?
N:女の、人です
えぇ?
A:女の人?

N:はい。で、みんなの大先輩です
えぇ?
N:だけども、「ぴーちゃん」。じゃあ、さらにヒント出そうか。東京で言ったらどうなのかヒント。
おお〜
S:え〜それ言っちゃっていいんすか?
O:わかっちゃうんじゃない?
N:それの一文字目を言おうかな
うん
N:ひ。ぴじゃないです、ひです
S:はい
N:はい
S:「ひいおばあちゃん」
N:…正解!!!
S:やったああああ!!!
N:すごい!
すげえ
N:出てこないと思ったあ!
A:すごい
S:やっぱりなあ

N:いや、みいこちゃんも絶対これ出ないと思ってたんだよ
でもひいおばあちゃんがぴーちゃん
かわいいね
S:すげえかわいいね
N:そう、ひいおばあさんのことを、「ぴーちゃん」っていう。または、「おっぴさん」とも言う。
へえ〜
A:「おっぴさん」ね
N:ということで
うん
N:こんな声が大きい中ね、はい
S:えっ
N:本日終了です
S:(食い気味で)うそおぉ〜〜
O:ありゃ〜
A:はやいよー
S:楽しみにしてたのにー

N:でもねー今回良かったと思うよみんな!
S:ほんとっすか?
N:使える方言いっぱいあったと思う!
O:ぴーちゃん
ぴーちゃんもそう
M:おっぴさん
A:ぴーちゃんと
M:ガガ
N:ガガもそう
A:ガガね
N:これ良くない?でも。お母さんとかそういう人たちのさ名称…
S:身近なね
N:そうそうそう。
うん

N:どしどしね、送ってきていただきたい
O:いや、おもしろいこれ
S:リスナーの方がね、送ってくれたのうれしいよね
うれしいよねえ
N:みいこさんありがとうございます
ありがとうございます
N:是非またね、送ってきていただきたいなという風に思いますけどもね
はい
N:ここで曲をお届けしようかと思うんですけども。先ほどもね、潤くんが、
M:はい!
N:読んでくださった
M:はい。メール、
N:メールのね、中にもありましたけれども
M:あやみん?
N:あやみんのリクエストでいきたいなという風に思います。聞いていただきましょう嵐で、サクラ咲ケ

めぐり逢いたい必ず〜♪が終わってから被せて
N:さて!嵐の5人でお送りしてまいりましたが、
S:嘘でしょ?!
N:そろそろ、…お別れの時間
A:まじかよーーはえーよはえーよ
S:はやいよ、いっつも思う。毎回思う。はやいよ。(本当に淋しそう)
う〜〜ん
N:楽しい時はね、はやいもんで。でもね!またありますから
うん
N:是非またみんなでね
A:そうだね
N:お話していただきたいなって
うん
N:是非ともね
A:またね、よろしくお願いします
O:やりましょう
N:またお願いします。

N:まあねこの番組ではね、(BGMがEverythingに切り替わる)え〜あなたからのメッセージと聞きたい曲のリクエストを募集しておりますので、番組のメールフォームからお送りいただきたいと思います。ホームページのアドレスはwww.jfn.co.jp/arashi、www.jfn.co.jp/arashi、でございます。24時間受け付けていますので、え〜是非ともね、携帯電話からでもオッケーですので、送ってきていただきたいなという風に思います!
M:待ってまーす
N:ということで、今日はこの辺でお別れでございます。またお会いしましょう!ここまでのお相手は、嵐の二宮和也と!
S:櫻井翔と
M:松本潤と
A:相葉雅紀と!
O:大野智でしたっ!
バイバーイ!

| 2011.05.31 Tuesday | radio-report | comments(0) | saki* |
5月21日加筆修正* Date fm(FM仙台) 5月9日放送 震災復興支援プログラム DJ嵐 ラジオレポート (02:56)

お久しぶりです!生きてます!!笑

更新していなかった間のことや、今回の震災に関することは、また次の機会に更新するとして。

先月からDate fm(FM仙台)で毎週月曜日に放送されている、「震災復興支援プログラム」。
現在、嵐、TOKIO、KAT-TUNの3グループが順番にDJを務めており、既に各グループ2回の放送を終えています。
嵐は、先月の18日に第1回目を放送。
今月の9日に第2回目の放送がありました。
有難いことに聞ける地域に住んでいるので、2回とも聞くことができたのですが。
第1回目は、残念ながら録音できる環境になかったので、リアルタイムでたった一度聞くのみでした。
第2回目は録音することができたので、文字起こしをしました!
以下に投下いたしましたので、聞くことの叶わなかった嵐ファンのみなさま、是非とも読んでくださいませ。

また、第1回目の内容については、ニュアンスでの短い雑レポ(笑)をまとめてTwitterで投下しました。
そちらの方も、書き直しをして近々ここにアップしようと思っています。
取り敢えず今日は、9日に放送された第2回の内容をアップします!
第1回目よりも砕けた、嵐らしい楽しい放送でした。
聞くことのできなかった地域の方々にも楽しんでいただけるとうれしいです。

追記
以下を記録しながら、「放送を聞いていない人が読んで彼らのテンションやトーンが正しく伝わるか」ということに疑問を抱きました。
同時に、わたしの言葉では説明が難しく、完璧なものは示せないことにも気付きました。
口調や雰囲気など、できる限り()を使って書いてはいますが、わたし自身、何と説明をつければみなさんに正しく伝わるかわからないままです。
ですので、()内は完璧な表現ではなく、参考程度に捉えてください。
ここを読んでくださっている方々は、おそらく長い間嵐を見つめてきた方々ばかりでしょうから、想像力も豊かだと自負しております。笑
わたしはその素晴らしい想像力をフル回転させるためのお手伝いをしたいと思います。
また、()内の言葉以外は、嵐が実際に声にした言葉です。
多少日本語が正しくなくとも、彼らの発した言葉に忠実に、正確に起こしたつもりです。
最後に。
このプログラムは、嵐だけでなくTOKIO、KAT-TUNともに毎回本当に素敵な放送をしています。
その素晴らしい放送の内容を、文字のみになってしまいますが、より多くの人々に知って欲しいと思います。
特に、ファンのみなさま。あなたが歩みを共にしてきたアイドルたちは、闇に覆われてしまいそうになるたくさんの心にやさしい灯りをともすことのできる、素晴らしい方々ですよ。
わたしは、ジャニーズファンとして、嵐のファンとして、彼らを本当に本当に誇りに思います。
願わくば、彼らの言葉がたくさんの人々の胸にあたたかさを残してくれますように。

前置きが長くなりましたが、要は楽しんでいただければいいなあ。ということです。笑
それでは、どうぞ!





以下、
A:相葉雅紀
M:松本潤
N:二宮和也
O:大野智
S:櫻井翔
表記なし:3人以上のメンバー、もしくは全員
『』:リスナーのメッセージ
「」:持ち込み企画内で使用
()の中身:口調や、そのイメージ。またはわたしのツッコミや感想。笑

第2回目の進行役は相葉くんです。


A:Date fmをお聞きの皆さん
おばんです!
A:嵐の相葉雅紀です!
O:大野智です!
N:二宮和也でぇす
S:櫻井翔です
M:松本潤です

A:おばんです
おばんで〜す
A:みなさん
S:ご無沙汰で〜す(ニヤリ。的な)
A:ご無沙汰です
N:はい、ご無沙汰ですね!
A:3週間、ぶりに?
M:そうね
N:うん!
S:3週間ぶり
A:帰って、きましたね?
M:ええ、ええ
A:ええ、ええ。

A:翔ちゃんは、行ってたよね?
S:そうですね。4月11日に
A:うん
S:石巻と
にのあい:うん
S:女川の方に行きましたよ
A:うんうんうんうん
S:(息を吸って)まあ、あの放送とか〜ではなかったところで言うと
うん
S:あの〜女川とかで。あれ中学生ぐらいの男の子と女の子かなあ
うん
S:実際にこう、触れ合うこともできて
(大きく)うん、うん
S:体には気をつけてね〜なんて話もしながら
う〜ん
S:まあ実際にその〜現地に行って。まあその改めてその〜被害の大きさというのも強く感じましたけど。
うん
S:でもあの〜触れ合った、中学生、たち、に関して言えば、あのすごく、あの明るく接してくれたので。僕自身もすごく、勇気が湧いたというか。うれしくなりましたね。ほんとにね。
う〜〜ん

A:そんなだって宮城の皆さんもですよー?その一回目を聞いて。
うん
A:すごく、メール、いただきましたので。
S:ありがとうございます
A:ありがとうございます
N:ありがとうございまーす
A:ほんとにありがとうございます
M:ありがとうございます
O:ありがとうございますっ
A:その中から、一つちょっとリーダー
O:はい!
A:ご紹介してください

O:はい!え〜、ラジオネームさやかさんからですね
A:ありがとうございます
M:ありがとー!(←かわいい)
O:『嵐の皆さんこんばんは』
こんばんはあ!
A:おばんです
S:おばんです
O:おばんです
M:おばんです
N:おばんでーす
(↑みんな発音違う笑)

O:『先日の放送で皆さんの曲や皆さんの宮城話を聞けてとってもうれしく、とても元気になれました。ありがとうございました。』
S:(小声)あたーす
A:ありがとうございます
M:良かったっす
O:え〜、『わたしがリクエストしたい曲はStill...です』
おぉ
M:Still...ね
O:『ライフラインが復旧するまで、充電が残っていた携帯オーディオプレーヤーでよく聞いていました。』
A:うん
O:『特にこの曲のラップの部分を聞いて、今のこの状況は自分だけじゃない。友だちや大切な人に会えるまでがんばろう。と、とても前向きな気持ちにさせてもらえました。』
A:う〜ん
O:『誰にでも会いたい人がいて、嵐の皆さんにも会いたいですし、嵐ファンのみんなにも会いたいです。そして、被害に遭われた方へ、たくさんの仲間がいるよ。また笑顔で会おう、会えるよ。その日まで一緒に踏ん張ろう。と、この曲を通じて伝えたいです。いつか笑顔でまた再会、そう絶対。』

 (全員低い声で)ありがとうございます
(みんなしみじみと、感慨深げに)
S:うれしいですね
A:ね
N:うん
O:いやなんか、残り少ない充電で僕らの曲を聞いてくれるっていうのがなんか
A:そうだよねえ
O:それで、少しでもなんか…元気に前向きな気持ちになってくれるっていうのは、やっぱすごい…
A:そうだよねえ
O:うれしいですね
M:うれしいね
にのあい:うれしいね

S:さやかさんも最後に、ラップの歌詞をつけて。いつか笑顔でまた再会、そう絶対。って書いてくれてるけど。
うん
S:こう。地元の、というか。仲間たちがこうまた、会えるといいですよね。
うん、うん
S:Still...の中で、ラップ部分で、僕はここから成功を願ってる。という歌詞があるんですけど。
うん
S:プライベートでつくったラップの歌詞をこう持ってきて、Still...の曲にはめたんだけど。まあそれの元々が「僕ら」(←「ら」を強調)ここから成功を願ってる、っていう歌詞だったんだけども。実際Still...の歌詞は違うけどもね。嵐からね。ここから、成功を願ってる、と。復旧・復興を願ってる、と。
(ここの翔さんの語りがかっこよくてたまらなくすきだ。←どうでもいい)
うん
S:いうメッセージに、も、置き換えて聞いてもらえたらなあと、ちょっと思いますね
A:そうですね。ではそんなStill...を、からスタートしましょう。嵐で、Still...

Still...フルコーラス

A:お送りしたのは嵐でStill...でしたー。まだまだたくさんメッセージの方いただいてるんで
S:おお
M:はい
A:ちょっとご紹介したいなあと思ってるんですけど
N:じゃあわたしいいですか?いっちゃって
A:いいよ!行こう!
O:おお
N:ああとうございます!!
翔潤:ふはは
S:お願いしまーす
N:お願いしまーす(←翔さんと同じ発音で)
M:行こう行こう!

N:え〜っと。ラジオネームまっすーさんからいただきました。
M:まっすー!
A:まっすーいえー!あーだーっす!
S:まっすーイエア!ヒエア!(←誰?ってくらいのラッパー調。笑)
爆笑
A:ヒエヒエー
N:え〜っと、『わたしの家はですね、津波で一階の天井まで浸水し、一階の物は全滅。嵐が出ているテレビ番組を全く見れていません。家族も無事で、家があるだけましですが、大学四年なので就職活動もストップしてしまったし、正直言えばやっぱり辛いです。ラジオだけが頼りで楽しみである今、大好きな嵐の皆さんが宮城に向けて声を届けてくれて本当に嬉しかったです。是非、定期的に放送をお願いします。そしていつか、宮城でコンサートをしてくれる日を待っています。リクエストにファイトソングをお願いします。』と。
う〜ん
N:いうことでございます

S:まっすーさんはこう、家があるだけましですがって、強く言ってくれたと思うけど
うん
S:まあ俺実際その〜行った、感覚で言うと。やっぱり家があるって言っても、そこに住めるかどうかっていうのは
う〜ん
S:まあ勿論人によるとは思うんだけど、難しい人もいるだろうし
う〜ん
S:まあやっぱりまっすーさんこうやって書いてくれてるけど、やっぱり辛いとは思う、けどね。(選ぶ言葉に迷いがある声色)
う〜〜ん
S:とても大変だと思うから、こそ、このラジオが届いてるというのはうれしいですよね、ほんとにね
A:前を向いてる感じしますもんね
うん、うん
A:メールからも

M:ここ2、3年?え〜と、2007年が最後かな。宮城、俺らがライブで行けたのが
S:Time
M:Timeのとき
S:そうだね
うん
M:だからそれ以降は、ねえ。最近行けてないので
うん
A:そうだよね
M:また是非、皆さんがこう、笑顔で、一緒に会えるタイミングで、コンサートできるといいですね
O:そうだね
S:ほんとだね
A:うん
N:そうだから、ファイトソングとかもね
A:うん
N:やっぱり聞きたいっていう、コンサートでできる日が来るとほんとにね
A:うん
N:いいですよね
A:勿論このラジオでも後で、かけさしていただきますので。
N:ありがとうございます

A:その前に、もう一通。翔ちゃん、行きます?
S:りようかい☆(←おっさんくさい声で。笑)
A:うい〜
S:え〜、ラジオネームまりこさんからいただきました
M:まりこさ〜ん
A:ありがとうございます!
S:ありがとうございます
大宮:ありがとうございまあす
S:『震災から、悲しいことは山のようにあったけど、わたしはお母さんだから、泣いてはいけない。強くいなきゃと気持ちを張り詰めていた時、嵐にしやがれでの果てない空を聞いて、こらえていた涙が溢れ出て、わんわん泣きました。そうしたら、ちょっと楽になれたんです。それをきっかけに、少しずつ前進できたように思います。いつも友だちと話していることは、またいつか嵐が安心してコンサートで来てくれるような宮城にしようね。ということです。わたしたちは、宮城や東北の復興にがんばっていきます。皆さんも、日々のお仕事、体に気をつけてがんばってください。リクエストはスマイルをお願いします。』
ありがとうございます

S: (息をすーっと吸って)見てくれたんだね!果てない空。嵐にしやがれ。
N:しやがれでのね
うん
O:(驚いた様子で)ありがたいなあ
S:でもこれ、お母さんだから、お父さんだからっていう人は、いっぱいいるだろうね
う〜ん
A:いっぱいいるよ
M:やっぱね、自分たちのお子さんをこう、りたいという気持ちを強く、あると思うしね
S:でもなんかこう、友だちとさ。『嵐が安心してコンサートで来てくれるような宮城にしようね』(←『』内・早口)っていう話になるっていうのが、なんかこう、うれしい…よね
う〜ん
S:正直なところ
O:助け合ってるっていう、感じも、しますね
N:そうだね。こうやって、前を向いて歩いていってる人はいるっていうことが
A:そうだよね
N:うれしいね
A:う〜ん
M:僕らも応援し続けたいですね
S:うん
A:そうですね
M:はい
A:ほんとにこうやって、リスナーの皆さんとキャッチボールができる、ようにね。これからもずっと僕らも、発信し続けましょうよ
M:今日こう送ってきてくださった方たちもね。また、今日とはまた状況も変わってくると思いますから。近況を教えてもらえたりとかするとうれしいですね
うん
A:では、そんなリクエスト曲をご紹介しましょう。嵐で、スマイル

いつだって会いたくて♪から、曲に被せて
M:え〜番組ではラジオを聞いてくださっているあなたからのメッセージと、聞きたい曲のリクエストを募集します。番組のメールフォームからお送りください。ホームページのアドレスは、www.jfn.co.jp/arashiwww.jfn.co.jp/arashi(←jfnをはっきりと強調)、です。携帯電話からも送れます。あなたからのメッセージ、お待ちしてます。(←全体的にはきはきしててかわいいv)
S:お待ちしています
M:嵐で、スマイルを聞いてもらいましたあ

A:さあ!スマイルで盛り上がってきたところで?
S:まさか?
A:やっちゃうよ!
O:何。何?
A:今回やるのはですねえ
M:はい
A:方言クイズ!宮城県篇です
M:お!きたね
S:方、言、クイズ?
A:いくつかの宮城県の方言を僕が言いますので
N:(すかさず)大丈夫ですかあ?
M:それイントネーションとかちゃんと、よろしくお願いしますよ
A:ええ、ええ。そちらの方は勿論レクチャーを受けてますので。
S:なるほどなるほど
A:その辺は安心してください
M:抜かりないっすね
A:抜かりないですよ。行きますよ!まず第一問!「あずだすた」!
え?
S:あず、だすた?
A:「あずだすた」!
笑い
A:こんな感じだと思うよ。あの、俺がもしこれを言うんだったら、
(潤くんが「違う」的な言葉を発しながら?笑ってる。相葉くんの腕を掴んで、反対の手を横に振って否定の意を示す仕草が浮かびました)
A:この言葉を言うんだったら
M:ちが、あなたのことじゃないんですよ!
A:あ、違う違う違う!違う。その、意味をね(←両手を軽く挙げる、よくやるあの仕草が浮かぶ感じ
M:あーあー、なるほどね
A:そうそう、その、東京にすると、「あ、あずだすた」(←すごい馬鹿っぽい言い方。笑)
S:っていう感じで言うの?
N:「あ」なんだ
A:そうそう超ヒント!(←翔さんに対して
N:「あ」なの?(←めげない
S:トーンとしてはね(←相葉さんとのキャッチボール続行
A:あ、「あ」も…「あ」もはまるし…(←やっとにのちゃん。笑
M:はい!「あ、ありがとうございます」(←後輩っぽい感じ。かわいい
A:あ〜〜〜 (低い声で。しかも正解近いかも的な空気を醸し出したにも関わらず、)全然違う
M:なんだ今の「あ〜」は
A:ひゃっひゃっひゃっ(あいばさんはいつものあいばさんの笑い方です、ご存知のアレです)
S:はい
A:はい翔ちゃん
S:「あ、明日の予定って何だったっけな」
A:(食い気味で)そんな長くねーし!
爆笑
A:俺そんな長いこと言った?
M:惜しいねー惜しいよたぶん(とぼけてふざけはじめる。笑)
S:惜しいっしょ?(悪ノリする)
N:近づいてる近づいてる(煽る)
A:近づいてねえって!!(爆発)
S:うはははははは(←うれしそう)
N;「あ、間違えた」
S:ああ〜
A:ちかあい!(←テンション上がってる。笑)
S:でもそういうことだね(←感心してる感じで
N:おう
O:そゆこと?
A:近い!近くなってきた!
M:も、もう一回言ってみて
A:あ、「あずだすた」!
M:あ、「忘れてた」
A:・・・ううんだからそれ言い方なんだよな。なんか言ってることは超惜しいんだけどぉ…リーダー、いける?
O:ちが、もうあれしか…あ、「小豆アイスだ」すか(←噛んだ。笑)(「しか」浮かばない。と言いたかったのかな)
爆笑
A:小豆アイスじゃあない
N:じゃ一回言ってみて
A:言ってみてじゃあ
N:「小豆アイスだ」って言っちゃったからさ。もうしょうがないよね
S:言ってみて(智くんに対するいつものやさしい感じで
A:あ、「あずだすた」!
O:あ、「小豆アイスだ」(←早口
A:ふふふふふふ
ああまあ確かに(普通に納得のご様子
O:似てるでしょ?(素で
A:似てるね。にて、違うんだよな。じゃあもうちょいヒントいこうかな
(相葉さんの言葉と被らせて大宮がごちゃごちゃ言ってる・・・けどよくわからなかった。小豆アイスを引き摺っていた模様)
S:うんちょうだい
A:じゃちょっと
M:いちばん最近その〜同じその方言じゃなく、相葉くんがその言葉使ったのはいつですか?
A:でもね、なんかもうすっごいうわ〜(←テンションが下がる感じ)みたいなさ。うわ〜もやもやする、ああ〜!みたいなときにぃ。ああ、「あずだすた」!
O:あ、わかった!はい
A:これはもう、これはシチュエーション言い過ぎたな
M:リーダーきたあ?
O:きた。当たるよたぶん
A:おお
O:「思い出した」
A:正解っ!
おお〜
A:リーダー1ポイント!1「あずだすた」
S:へえ〜
A:1「あずだすた」ね
大宮:え。これポイント制だったの?
A:そうですよ(しれっと)
N:これなん、あのそれ先に言ってくれないと
A:うん(フラットに)
N:何ポイントで何があるとかさ
A:そういうの後で…後のお楽しみ
N:いや、後でって。ほらこっちのモチベーションが全然・・・
S:そだね
A:え、だ、1「あずだすた」ね。あ、1ポイントね
爆笑(ツッコミが入り乱れる。笑
N:だーもう単位じゃないんでしょ
S:1「思い出した」って何それ(←眉毛下げて肩揺らしてそう。笑
A:はいごめんなさい

A:続いて!
S:おもしれえこれ
A:第二問!「ジャス」
…(2秒くらい)ジャ、ス?
にのあい:ふふふふふふ
A:はもりましたね(←4人がきれいにはもったからうれしそう)「ジャス」です!
M:「ジャス」…
S:言ってみて?その、雰囲気っつーか…(声がどんどん小さくなる)
A:えーっとね。うっわやっべ!今日俺「ジャス」忘れた。うわーまじかよー
S:物なんだ
N:物だ。名詞だ。
A:ジャス忘れたあ
O:「財布」
A:(ちょっと低めの気だるそうな声で)財布じゃない
N:「小銭」
A:(↑同じく)小銭じゃない
S:「ティシュー」、「ティシュー」(←たぶん言いたかっただけ)
A:違う違う違う違う
M:「鍵」
A:鍵じゃない。もっとね、も、今じゃないんだよね俺の設定。俺、学生だからね。
S:忘れて、怒られるの?
A:うーわー「ジャス」忘れた〜どうしよやっべー
S:「体操服」!
A:すーっ!(←息吸ってる) 超近い!でも言い方が違う
N:「体操着」!(途中誰かとハモった?)
M:「体育着」!(←超はきはき)
S:あっはははは!体育館のくだりね。体育館ね。間違えやすいよね。ふふふ。(←テラお兄ちゃんハアハア
A:違う違う!惜しい惜しい!惜しいよ!
N:「ジャージ」!
A:正解っ!
N:あーざーっす!(←今日イチ元気な声)
A:にのちゃんせーかーい!
N:ありがとうございまーす!!(←力いっぱい叫ぶ)
S:はははは
O:「ジャージ」かあ
A:「ジャージ」、「ジャス」っていうんだって
かっこいいねえ!(感心)
N:お前の「ジャス」どこで買ったの?みたいな (の?の発音がほとんど「お?」だった)
A:そういうことだよ。ちょっとお前の「ジャス」貸してよ今日。みたいなさ
笑い
N:はははははお前のジャス貸してよ
笑い
A:今日忘れたからさ
S:二個持ってる奴なかなかいないよ。ふふふふ

A:ここで?盛り上がってきたとこでもう一曲いっちゃおうかな?!
S:いきましょいきましょ
M:さっきのまっすーさんのリクエスト、
A:そうですね
M:かけましょうよ
うん
A:かけましょう。はい。まっすーさん、そしてリスナーの皆さん。聞いてください。嵐で、ファイトソング。

最後の、似合っているよ〜が終わってすぐ。
ファイトソングのメロディに被せながら。
A:さて!嵐の5人でお送りしてきましたが、そろそろお別れの時間になってしまいました
S:はやいっすね
M:はやいね〜
A:はやいね
N:まだいいじゃないか!
S:お願いしますよお〜(一人でふざけてる)
A:ほんとはね、まだまだ方言クイズやりたかったんですけどね〜
S:お願いしますよお〜〜(一人でふざけ続けてる)
A:お時間の方もね〜限りがあるのでね〜。また、第3段の時に、
S:そうですね(何事もなかったかのように落ち着いてる)
A:ええ。お会いできればなあなんて思うんですけども
N:なるほどね、うん
A:まだまだ、きっと厳しい状況も続くだろうし。すーっ(←息吸ってる)。これから、だとは思うんですけどもね。

感謝カンゲキ雨嵐がかかる
A:僕らも、ずーっと、やっていけたらなあなんて
M:そうですね
うん
A:思ってるんで
N:こうメールをね。いただけるっていうのは、すごくこちらとしても安心感が
S:そうね
A:そうだよね
N:あるし
M:コミュニケーション取れんのが、うれしいよね
うん
N:よくあいばさんの言った(番組宛のメールのメールフォームの)アドレスでね、よく聞き取ってもらったなって。ほんとにね
S:ふっはははは!前回ね(このあたりから翔さんずーっと笑ってる)
A:前回ね!前回申し訳なかったですねー
S:ふっははははは
N:聞き取って、みんな送ってきたっていうのがね。わたくし感動ですよね、ほんとに
A:ほんっとにありがとうございます
うん、うん
A:またね、もう一回言うんだよね(←若干憂鬱そう
笑い(翔ちゃんの笑いが止まらない)
N:(前回も言ったのに)何回言うの?
A:いやいやだからほんとにキャッチボールしたいんですよ
N:そうだよね
A:だ、リクエストしたい曲だとか
N:なるほどっ!
A:ね?
N:うん
A:メッセージとか
N:お願いします
A:是非。ホームページのアドレス、行きます!(気合
笑い

A:(二回、一生懸命読み上げて。笑い笑われながら)え〜是非第3段でお会いしましょう!ここまでのお相手は?嵐の相葉雅紀とっ!
O:大野智と!
N:二宮和也と!
S:櫻井翔と
M:松本潤でした
A:バイバイッ!
バイバイー!

| 2011.05.11 Wednesday | radio-report | comments(0) | saki* |
| 1/1 |